BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

『みらいの森体験塾~春じゃがを収穫しよう~』開催しました!

ボランティアブログ

2020年06月21日

皆さんこんにちは♪ボランティア担当スタッフです(^^)
本日は環境共生の森にて、イベント『みらいの森体験塾~春じゃがを収穫しよう~』を開催しました!

「ゼロからの森づくり」をコンセプトに様々な活動を行っている環境共生の森では、
植樹などの森づくりや海風を防ぐ役割を持つ松林の保全のほかにも、
森の中にある『みのりの里』にて、農作業体験イベントを年間を通じて開催しております。
今回は、今年の2月にお客様と一緒に植えたジャガイモの収穫体験です。
※2月の植え付け体験の様子はコチラ

まずは自然観察さんぽからスタート!
集合場所の光と風の広場からみのりの里まで、みんなで一緒に森の中の植物や虫を観察しながら歩きました。

今回のイベントも公園のボランティア『環境共生の森サポート・ボランティア』の皆さんが大活躍!
環境共生の森での取り組みの紹介やジャガイモ収穫のサポートにご協力いただきました。いつもありがとうございます(><)

散歩の途中には、植樹によってできた森の中へ寄り道。
ちなみにこの散策路は、環境共生の森にて2010年より始まった森づくりの一環で
植樹した木々の成長の様子を、道を散歩しながら体感できる場所であり、通称『タイムトンネル』と呼ばれております。
環境共生の森にお立ち寄りの際は、タイムトンネルをくぐってみてください!木漏れ日が気持ちいいですよ。

タイムトンネルを抜けたら、みのりの里に到着!
ボランティアよりジャガイモの収穫方法や種類(今回は男爵とメークインの2種類)を説明したら、いよいよ収穫スタートです。

畑の中の畝にスコップでざくっと挿し、ぐいっとスコップを起こすと・・・。
出てくる出てくる!たくさんのジャガイモが土の中からころころ出てきました。


また収穫中には、畝の中にいる様々な生き物の観察も行いました。
ツチガエルやオケラ、バッタなどなど。案外、オケラを初めて見たという方が多かったです。

いきなりですが、ここで『ジャガイモクイズ』!
ジャガイモって植物のどこの箇所だか知ってますか?
①葉(は)  ②根(ね)  ③茎(くき)

正解は・・・③茎!
たまに緑色のじゃがいもがありますが、あれはじゃがいもの中に、茎同様に葉緑素がある証拠なんですよ。
ちなみにサツマイモは根の部分を食べています。調べてみると案外びっくりすることが多いですね~

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
収穫したじゃがいもを使って、いろいろな料理を楽しんでくださいね♪
 

次回の【みらいの森体験塾】は7月26日(日)に「水辺の生き物かんさつ会」を開催します。
環境共生の森の中にある「いのちの池」に住む生き物を、マリンワールド海の中道のスタッフの皆さんと一緒に捕まえて観察します。
詳細は後日HPのイベント欄でお知らせします。乞うご期待!
 

 

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る