BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

身だしなみを整えましょう

動物の森ブログ

2020年07月07日

 

皆様こんにちは!

連日大雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

河川敷などの近くを通るときは十分お気をつけくださいね…!

そんな訳で、カッパを着ているのにいつの間にか中身までずぶ濡れになっている飼育員です。

 

 

今回も、引き続き閉館中のふれあい舎からお送りいたします!

 

じめじめした日が続いていますが、

ふれあい舎の仲間たちは今日も元気いっぱい!

 

今は、獣舎内でお休みを満喫中のモルモットたちですが、

今後皆様とまたお会いする為に、お休み中でも日々しっかりと身だしなみを整えています

 

今回は、そんなモルモットたちのお手入れについてご紹介していきたいと思います

 

 

【シャンプー】

ヒトも身だしなみを整えるときはまず身体や髪を清潔にしますよね?

同じく

ここのふれあい舎のモルモットたちも全身くまなくシャンプーして日ごろの汚れを落とします。

本来、絶対にモルモットはシャンプーをしなければならない、ということは飼育上無いのですが、

『お客様と接する上で清潔を保つ為』

と、いう事ともうひとつ

『モルモットを病気から守る為』

という理由からシャンプーを行っているんです。

 

せっかくなのでその様子を見てみましょう。

 

 

①ぬるま湯で身体を濡らす

毛が密なので、しっかりシャンプーが浸透するように

入念に全身を濡らしてあげます

※このとき、目、鼻、耳に水が入らないように要注意

 

②泡立てる

泡で全身を隅から隅まで洗っていきます

お写真は少し早めに撮ってしまったので泡立ちがまだまだですが、

これからもっとあわあわになっていきます笑

 

③タオルで水気を取る

水気を取れば取るほど乾きやすくなります

ちょっと嫌がりますが、風邪を引いては元も子もないのでしっかり拭いてあげます

 

④ドライヤーで乾燥

背中はもちろん、手足や耳の裏、お腹もしっかり乾かします

暑い季節とはいえ、ヒトと同じで湯冷めしてはいけませんからね!

 

シャンプー後のさっぱりした毛艶は最高ですよ!

(写真撮り損ねました泣)

 

ここまでで一通りです!

モルモットによって、一匹一匹シャンプーに対する反応は異なりますが

個体に合わせて、また時には心を鬼にしてシャンプーを行っていきます

これも、モルモットのため…!

手は抜いてられません!

 

 

【爪切り】

続きまして爪切り

切るところは人間と一緒

赤い血管が通っているところを避けて、

白い爪の部分だけ切ります

爪が長すぎると、ふとした瞬間に自分や仲間を傷付けてしまったり

病気にもつながる可能性があります。

こちらも定期的にメンテナンスを行います。

 

 

【ブラッシング】

最後にブラッシング

モルモットは比較的毛が短く、硬いのであまり必要ありませんが

時には毛が絡まっていたり、

身体にごみや埃がついていたりするので

同じく定期的に行います。

 

 

 

今回は”お手入れ”の一部をご紹介させていただきました

他にも、動物を飼育・ケアする上で様々なお手入れや健康チェックがあります

皆様もご自分の身体、定期的にしっかり健康チェックしてあげてくださいね!

 

 

またのふれあい舎開館時に皆様を心からお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る