BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

初開催♪『いけ!いけ!森の池フェスタ』イベントレポート!

公園ブログ

2020年10月08日

皆さんこんにちは!
秋本番となり、気持ちよく散策やサイクリングを楽しめる季節となりましたね。(^^)皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

海の中道海浜公園にもウォーキングやジョギング、サイクリングなどのスポーツを楽しめるコースがたくさんあります。
中でもオススメなのが、今年5月に新規オープンした「森の池」エリアです。
マツ林が創り出す森のトンネルの中をサイクリングで走行出来たり、森の小路をお散歩できたり、様々な生き物観察ができたり。
何より、まだまだ認知度が低く、人が少ないので、のびのび過ごせます!(公園スタッフとしては、閑散としているのはさびしいですが・・・(; ;))

そんな森の池エリアの魅力をもっとたくさんの方にお伝えしたい!٩( 'ω' )و と言う想いから、
10月4日(日)にイベント『いけ!いけ!森の池フェスタ』を初開催しました!
(ここからは、イベントに参加しているつもりでご覧ください♪)
森の池看板にひっそりといた森の小人、気づかれた方いらっしゃいましたか?

 

「いけ!いけ!森の池フェスタ」の始まりは、今回のイベントのご案内をする『森の池フェスタ総合案内所』への立ち寄りから。
ここでは、スポーツイベント(ノルディックウォーキング&フライングディスク)の体験会を開催しました。

 

◎森の池ノルディックウォーキング
森の中を健康的にウォーキングしました。木漏れ日が気持ちいい!
講師の資格を持つ公園スタッフと、雁ノ巣レクリエーションセンターからも講師が応援にきてくれました。

 

◎ディスクゴルフチャレンジin森の池
公園のメインエリアではおなじみのディスクゴルフボランティアさんによる初心者向け講習会。
博多湾をバックに、ディスクゴルフに挑戦!ご家族やお友達と一緒にこの日だけの特別コースを回っていただきました。

 

◎森の池ミッションラリー
また、森の池を楽しく学びながら巡ることができる「森の池ミッションラリー」も開催!
全て正解した方には、森のプレゼント(木工作キット)を差し上げました。

ミッションラリーに登場した森の小人さん。当日参加していただいた方は見つけられましたか?

森の入口からちょっと進むと、森の遊び場『まつぼっくりプレイグラウンド』に到着!
ここでは、マツボックリ釣りやマツボックリアートをお楽しみいただきました。
ミッションラリーやまつぼっくりプレイグラウンドでは、森の池利活用協議会のメンバーであるNPOフリースクール玄海の皆さんがサポートしてくれました♪

◎マツボックリ釣り

ミッションラリーに参加しながら、さらに森の奥に進むと、緑色のマントと三角笠がトレードマークの『森の賢人』に出会いました♪
森の賢人はとっても物知り!マツの年齢の数え方など、森の池に関するいろいろな面白いお話をたくさん話してくれました。
※実は、森の池の管理運営をお手伝いいただいている『森の池ボランティア』の皆さんに変装していただきました。いつもご協力ありがとうございます!

森の池の入口からのんびり散策し、ようやくゴールの『森の池利活用拠点』に着きました!
森の池の奥のほうにあるこの施設は、普段は休憩などにご利用いただけますが、この日は森の池にまつわるクラフトが勢ぞろいしました。

 

◎苔玉づくり
丸くかわいらしい苔玉が出来ました。おうちで育ててみてください。森の池の松林の中にもふわふわの苔を結構目にします。散策のとき探してみてください♪
森の池利活用協議会のメンバーである建設環境研究所の皆さんによるプログラムです♪

◎ダンボール織りでコースターづくり
体験で使用した羊毛は、公園内の『動物の森』にいる羊さんから頂きました。
さらには、羊毛を染める材料も園内にあるセイタカアワダチソウや、タデアイ、ピラカンサなどの植物を使いました!
こちらは公園のプロボノ型ボランティア『彩り工房』の皆さんによるプログラムです♪

◎まつぼっくりクラフト
森の池エリアにある大小さまざまなマツボックリを使って、ツリー作りをお楽しみいただきました。
森の池利活用協議会のメンバーであるNPOはかた夢松原の会の皆さんによるプログラムです♪

◎はっぱをみてみよう!エコバッグづくり
こちらは「森の池ボランティア」や過去に環境教育講習会を受講してくれたZOOボラさんや、フラワーボランティアさんもサポートしてくれたプログラムです。
森の池のはっぱにインクをつけ、エコバッグにペタン!
はっぱの葉脈がきれいに写った、オリジナルマイバッグを作ることができました。

◎ジュズダマのブレスレット&どんぐりポットづくり
こちらは環境共生の森サポート・ボランティアの皆さんによるプログラム。公園内で採れるジュズダマを使っています。
みんなに作ってもらったどんぐりポットも森の池の隣にある環境共生の森に植樹しますよ♪
今年のどんぐりは環境共生の森産。植樹して11年、ついにどんぐりがとれるようになりましたヨ!


森の池フェスタ総合案内所ではイベントアンケートも実施しました。アンケートにご回答いただいた方にはまつぼっくりなど園内の木の実を使った化粧炭をプレゼントしました。
また総合案内所では森の池利活用協議会のメンバーである福岡県サイクリング連合の方にもご協力いただきました♪

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
様々なイベントを通じて、森の池の魅力を体感していただけたのではないでしょうか?



ちなみに森の池入口の↑の看板の加工も、森の池利活用協議会のメンバーである嘉穂無線ホールディングスさんがつないでくれたご縁でつくることができました!
 

このように「いけ!いけ!森の池フェスタ」では、森の池のよりよい活用などを目指す『森の池利活用協議会』のメンバーや『森の池ボランティア』をはじめとする公園の登録ボランティア「うみなかフレンズ」の方々にご協力いただきました!
森の池で初めて行う手作りのイベント、ゲートから遠いけどお客様来るかな?雨大丈夫かな?とドキドキの開催でしたが、何よりスタッフも一緒に楽しむことができました。
ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!
「森の池で何かやってみたい!」、「自然豊かな場所で活動してみたい!」という方は、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください♪

《お問い合わせ》
海の中道管理センター市民交流係
【電話】092-603-1111

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る