BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

博多女子高インターアクト部の白砂青松ボランティア

ボランティアブログ

2019年10月26日

当公園でやっている「白砂青松ボランティア」は年間、複数回にわたり、決まったマツ林の管理を同じ団体様にしていただく活動です。

昨年、博多女子高等学校のインターアクト部の皆さんが潮見台の通路両側のマツ林で活動してくれました。

今年も引き続き、活動に参加してくださり、今日はじめての活動でした。(本当は9月からだったのですがあいにくのお天気で中止となりました)

今年は新1年生がたくさん入部されたようで、今日も学生さんが19名と先生2名が参加してくれました!

まずは、「白砂青松」の白砂の部分、海岸清掃から。

みんなでやると早い!先日の台風で飛んできたゴミが多かったのですが、1時間弱で潮見台周辺はきれいになりました。

集まったゴミも車まで運搬してもらいました。ありがとうございました!

 


後半は、活動エリアからちょっと離れた場所なのですが、昨年はかた夢松原さんがボランティア活動で植えてくれた松の苗木エリアでの活動。

苗木が雑草に負けないように、みんなで雑草を根こそぎ抜いてもらいました。

抜きにくいクズもがんばってひっぱってくれましたね。

うら若き乙女たち、虫とか大丈夫かしら?と内心心配していたのですが、ぜんぜん平気でした(笑)

カタツムリやテントウムシを見て手に乗せるくらい、平気。頼もしいですね!


おかげさまで、松の苗木も草むらから姿をみせました!

やってくれたところと、そうでないところの差は歴然としてます!

お疲れ様でした。ありがとうございました!!

 

今回、さらに嬉しかったのが昨年活動に参加してくれていた1年生が2年生になり、服装もバッチリで帽子に長袖長ズボン&長靴、そして率先し荷物を持ってくれる、など、たよれる先輩になっていました!

昨年ももちろん、もくもくと作業に取り組んでくれてましたが、1年お姉さんになったんだな~と感じました。

インターアクト部の皆様、今年もどうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m

BLOG&NEWS 一覧へ戻る