BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

ボランティア花壇、見頃のバラをご紹介!

ボランティアブログ

2020年05月14日

*休園中のうみなか*
サクラやネモフィラなどの春の花々がつなぐフラワーリレーのバトンは、初夏を彩るバラたちへ。
現在、園内の「バラ園」では、多種多様なバラが見頃を迎えております。

今回ご紹介するボランティア花壇はバラ園の一角にあり、公園の登録ボランティア「バラフレンズ」の皆さんが丹精こめて管理しています。

月に1回程度、剪定や除草、夏場は水やりなどの活動を行っており、また、春・秋のバラの開花期には、バラにまつわるイベントのサポートも担当していただいております。
 

現在、ボランティア活動も中止となっていますが、冬にボランティアさんたちが剪定したり肥料をやってくれたからこそ、今のバラがあるのです。ボランティア花壇でいま見頃を迎えているバラたちの魅力を写真でお伝えします!

<うらら>系統:FL(フロリバンダ)
花もち、花つきに優れ、病気にも強い品種で、華やかに冴えるショッキングピンクが特徴です。

シャリファアスマ>系統:S(シュラブ)
イングリッシュローズの中でも一番美しいといわれ、素晴らしいフルーツの香りを楽しめます。
アラビア半島のオマーン国の皇女にちなんで名づけられました。

<ブルーリバー>系統:HT(ハイブリットティー)
カラーブルーローズ系の強い香りを持ちます。とっても良い香り♪
中心から外側に向かって、濃いラベンダー色から赤紫色に染まっている花弁もキュートです。

<キャロリーヌ ドゥ モナコ>系統:HT(ハイブリットティー)
わずかにクリーム色を帯びた花色がやさしい雰囲気を与える品種で、
モナコ公国のキャロリーヌ王女に捧げられたバラです。

<センチメンタル>系統:FL(フロリバンダ)
ワインレッド地に白絞りが入る花色の珍しいバラです。
見た目もさることながら、スパイスを含む甘く濃厚な香りも特徴です。

<ヘンリーフォンダ>系統:HT(ハイブリッドティー)
黄色のバラを愛し、育てた名優ヘンリーフォンダに捧げられた品種です。
鮮やかな山吹色が目を引きますね。

ちなみに、秋にも見頃となる品種もあり、一年で2度楽しめるのもバラの魅力です。
公園のバラ園にお越しの際は、花の色や香りをお楽しみいただきながら、お気に入りの品種を探してみてください♪
 

BLOG&NEWS 一覧へ戻る