動物とふれあう | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

動物紹介

動物とふれあう

哺乳類1

ボリビアリスザル


  • ボリビアリスザル
    ボリビアリスザル
    ボリビアリスザル
    ボリビアリスザル
  • 霊長目 オマキザル科
    分布生息域 南アメリカのアマゾン川流域
    体の大きさ 体長 約30cm
    特徴 リスのように小さい体で、頭、口、尾の先が黒い。

    飼育員より

    動物の森では、およそ100頭の群れで飼育しています。
    1頭1頭毛の生え方や色などが微妙に異なります。
    自分好みのリスザルを探してみるのも楽しいかもしれません。

フサオマキザル


  • フサオマキザル
    フサオマキザル
    フサオマキザル
    フサオマキザル
  • 霊長目 オマキザル科
    分布生息域 南アメリカの熱帯雨林
    体の大きさ 体長30~55cm
    特徴 頭部に房(ふさ)があり、尾を巻いている。

    飼育員より

    とても好奇心旺盛なフサオマキザル、動きも多くユニークなので、
    ずっと見ていても飽きません。

クロクモザル


  • クロクモザル
    クロクモザル
    クロクモザル
    クロクモザル
  • 霊長目 オマキザル科
    分布生息域 中央アメリカから南アメリカの熱帯雨林
    体の大きさ 体長34~66cm
    特徴 細い体格で長い手足と尾を持っている。手の指には親指がなく4本。

    飼育員より

    長い手足でぶらさがっている姿が、「蜘蛛(くも)」に似ていることから
    その名前がつきました。動物の森でも高い所にぶらさがってい
    るクモザルの姿を見ることができます。

カピバラ


  • カピバラ
  • 齧歯目 カピバラ科
    分布生息域 南アメリカのアマゾン川流域
    体の大きさ 体長100~130cm
    特徴 足の指には水かきがあり、泳ぎが得意。

    飼育員より

    カピバラは世界で一番大きなネズミと言われています。
    とても優しいカピバラたちです。
    近くに来ても驚かず、優しく見守ってあげてください。

マーラ


  • マーラ
    マーラ
  • 齧歯目 テンジクネズミ科
    分布生息域 南アメリカの草原
    体の大きさ 体長50~75cm
    特徴 草原を走りやすいよう後ろ足のツメは硬くなっている。
    穴掘りが得意。

    飼育員より

    ウサギのように両足をそろえてピョンピョンと跳ねるように走るため
    パンパスノウサギとも言われていますが、実はネズミの仲間です。

  • 海の中道海浜公園全体マップ
  • デイキャンプ場予約システム
  • マリーンワールド海の中道
  • 海の中道マリーナアンドテニス
  • 海の中道青少年海の家
  • 吉野ヶ里歴史公園
  • Shikanosima-Uminonakamichi Cycle Tourism
  • 防災ポータルサイト 九州防災情報
  • ルイガンス・スパアンドリゾート
  • 公園事務所情報
  • 海の中道海浜公園全体マップ
  • デイキャンプ場予約システム
  • マリーンワールド海の中道
  • 海の中道マリーナアンドテニス
  • 海の中道青少年海の家
  • 吉野ヶ里歴史公園
  • Shikanosima-Uminonakamichi Cycle Tourism
  • 防災ポータルサイト 九州防災情報
  • ルイガンス・スパアンドリゾート
  • 公園事務所情報
  • 海の中道海浜公園全体マップ
  • デイキャンプ場予約システム
  • マリーンワールド海の中道
  • 海の中道マリーナアンドテニス
  • 海の中道青少年海の家
  • 吉野ヶ里歴史公園
  • Shikanosima-Uminonakamichi Cycle Tourism
  • 防災ポータルサイト 九州防災情報
  • ルイガンス・スパアンドリゾート
  • 公園事務所情報
  • 海の中道海浜公園全体マップ
  • デイキャンプ場予約システム
  • マリーンワールド海の中道
  • 海の中道マリーナアンドテニス
  • 海の中道青少年海の家
  • 吉野ヶ里歴史公園
  • Shikanosima-Uminonakamichi Cycle Tourism
  • 防災ポータルサイト 九州防災情報
  • ルイガンス・スパアンドリゾート
  • 公園事務所情報