BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

野鳥ボランティアも活動再開しました

ボランティアブログ

2020年05月31日

5月30日、野鳥ボランティアの月例調査を行いました。

いつもどおり、ホテルの博多湾側の海岸や管理センター周辺、光と風の広場からカモ池周辺を調査しました。

カモ池のカモはほとんど飛び立ち、マガモ、キンクロハジロ、スズガモが1、2羽ずつ残るぐらいになりました。
チドリの春の渡りもそろそろ終わるようで、博多湾側の砂浜に姿はみられませんでした。

これからは夏鳥の観察シーズン。カモ池のふちに生えているアシの群落にオオヨシキリの元気な声が聞こえました。

アシ(ヨシ)の中に巣を作ります。「ギョギョシ ギョギョシ」という特徴的な鳴き声なのですぐ気づくと思います。
ただし、姿はなかなか見ることができません。写真のように茎にとまって鳴いていても近づくとすぐにヨシの葉に隠れます。

じっくり静かに観察していると出てきてくれるかもしれませんね。

園外でも、野鳥図鑑を持って散歩している親子や、ミニ双眼鏡を持って遊んでいる親子を見かけました。
ひそかに野鳥ブームが到来しているかもしれません♪
皆様も公園で野鳥観察、いかがですか?
 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る