BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

タデアイ植え付け&羊毛選別

ボランティアブログ

2020年05月31日

こんにちは!ボランティア担当スタッフです(^^)

本日は「動物の森ZOOボランティア」と「環境共生の森サポート・ボランティア」のコラボ活動のスキルアップ勉強会として、環境共生の森の「里の家」にて、タデアイ植え付け&羊毛選別を行いました。

今回の講師は、古賀市で染色体験などを開催されている「彩り工房」の皆さん。
実は、彩り工房の皆さんは今年度より本公園のプロボノ型ボランティアとして活動されており、
園内でタデアイを育てたり、羊毛の扱いや草木染めなどのアドバイスをしていただいております。

 

【プロボノ型ボランティアとは?】
“ボランティア参加者(プロボノワーカー)“のもつ技術や知識、専門性を活かして、公園をより良くすることを目的としたボランティア活動です。
プロボノワーカーと公園とで活動の目的である “プロボノ ・プロジェクト”を企画し、共にそのプロジェクトを進めていきます。
より専門的で付加価値の高いプロボノ活動は、個々人のスキルアップや仕事へのフィードバック、企業価値向上も期待でき、現在非常に注目されている取り組みと言えます。

 

まずは、タデアイの植え付けから開始!
畑仕事を得意とする「環境共生の森サポート・ボランティア」の皆さんと一緒に、みんなでひとつずつ丁寧に植えました。

タデアイは、草木染の原料として、古来より日本人に親しまれてきた植物です。
この葉っぱを使って、水色の羊毛フェルトを作る予定です。収穫が楽しみですね~。

植え付けの後は、羊毛の選別を行いました。
もちろんこの羊毛は、普段「動物の森ZOOボランティア」がお世話をしている
動物の森の羊たちから頂いた(刈った)ものです。羊さんありがとう!

刈った状態のままでは泥や糞で汚れているので、きれいな羊毛のみを選んで分けていきます。
選別後の羊毛は、ふわふわとして気持ちの良い触感でした♪

次回は羊毛の洗い作業です。その様子もブログにてご紹介しますので、乞うご期待!

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る