BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

「みんなで森をつくろう~苗木の植樹&森の草刈り~」を開催しました!

ボランティアブログ

2020年06月06日

こんにちは!ボランティア担当スタッフです(^^)
本日は環境共生の森にて、ファミリーボランティア「みんなで森をつくろう~苗木の植樹&森の草刈り~」を開催しました。
例年でしたら4月に実施している植樹ですが、今年は新型コロナウィルスの影響で中止に…。例年6月の活動は草刈りを実施するのですが、市民の皆様とつくる森を目指していますので、今年の植樹も市民の皆様に少しでも関わっていただきたいということで苗を少し残し、時期外れですが植樹も実施しました。

環境共生の森は、「ゼロからの森づくり」をコンセプトに、地域の皆さんと公園との協働で、長い年月をかけて森を育てていこうとしているエリアです。
苗木を植えた子どもたちが、森の成長と共に大人になって、その子どもたちが森づくりを受け継いで育んでいくという、森づくりの考え方に基づき、
未来に伝えていく森、未来に向けて創っていく森という意味を込め「みらいの森」と呼んでいます。
今はまだまだ小さな森ですが、10年、20年と森づくりを続け、数十年後には地域に愛される大きな森になることを目指し活動しています。

本日の活動は、光と風の広場から環境共生の森までのルートのお散歩からスタート!
森の入口まで来たところで、ボランティア活動に参加していただいたお客様に
公園のボランティア「環境共生の森サポート・ボランティア」のメンバーより、森に関するお話しをさせていただきました。
(みんな驚いてましたが、環境共生の森の山は、実は建設残土などで出来ているんですよ。知ってましたか?)

植樹エリアに着いたら、早速作業開始!
メインの樹種であるスダジイを中心に、様々な落葉広葉樹の苗木を参加者やボランティアの方々と一緒に植えました。

今年も皆さんと森づくりを行うことが出来てよかったです。ご参加いただきありがとうございました!

苗木が大きく育ちますように!また7月に草刈りボランティアを予定しています。
近くなりましたらHPでお知らせしますのでぜひご参加ください♪

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る