BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

稲よ、今年こそ・・・!(><)

ボランティアブログ

2020年06月12日

いよいよ福岡でも梅雨入り。これからしばらくじめじめした日々が続きそうです・・・(><)

この時期の環境共生の森では、サイクリングロード付近で咲くアジサイをご覧いただけます。
また、共生の森の中を散策していると、どこからとも無くカエルの可愛らしい鳴き声が聞こえてきます。
じめじめでいや~な季節と思いがちですが、梅雨ならではの出会いを求めて、雨の公園を散策するのも楽しいですよ♪

さて、今回のタイトルに戻りますが、6/10(水)に環境共生の森のいのちの池にある水田で田植えを行いました。
田植えは今年で3回目。毎年この時期、環境共生の森サポート・ボランティアの皆さんとマリンワールド海の中道のスタッフの方々が協力して植えています。

公園でなぜ田植え?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、田んぼはおいしいご飯(稲)が取れるだけではなく、様々な生き物の住みかとして機能しています。
環境共生の森は、「ゼロからの森づくり」をコンセプトに、地域の皆さんと公園との協働で、長い年月をかけて森を育てていこうとしているエリアで、
その一環として、九州ならではの生態系の保全に取り組んでいます。
そこで、マリンワールド海の中道の皆さんと協力しながら、環境共生の森の中にある「いのちの池」を活用して、現在、田んぼ作りを行っているのです。
お米は二の次、生きもののための田んぼ、というわけです。いや、もちろんお米がとれるのもうれしいですが♪

前置きが若干長くなりましたが、ここからは楽しかった田植えの様子をご紹介します!
まずは代掻き。田んぼの中を平らにしていきます。稲をしっかり育てるための大切な準備です。

平らに出来たら、いよいよ稲を植えます。
実際に植えてみると、田んぼの中があったかくて気持ちよかったです♪

思いのほか暑くて大変でしたが、何とか全て植えることが出来ました!
そういえば、タイトルの「今年こそ・・・!」ですが、昨年はほとんどの稲をザリガニに茎から切られてだめになってしまったので、
今年こそは何事も無く育ってほしいというみんなの願いでした(笑)

ちなみに今年は海の中道青少年海の家の方も応援に来てくれました!
公園の各施設スタッフと登録ボランティアさんとの協働による田植えとなりました♪
7月には、またまたマリンワールドとのコラボで、いのちの池に生息する生き物の観察会を実施します。
近くなりましたらHPでお知らせしますのでぜひご参加ください♪

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る