BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

『ファミリーボランティア「みんなで森をつくろう~森の草刈り~」』を開催しました!

ボランティアブログ

2020年07月18日

こんにちは!ボランティア担当スタッフです(^^)
本日は環境共生の森にて、ファミリーボランティア「みんなで森をつくろう~森の草刈り~」を開催しました。

環境共生の森(通称:みらいの森)は、「ゼロからの森づくり」をコンセプトに、地域の皆さんと公園との協働で、長い年月をかけて森を育てていこうとしているエリアです。
毎年植樹を行っており、今回はスダジイをメインとする植樹地の中で、今年の6月上旬に植樹したエリアの草刈を行いました。

《2020年度の「環境共生の森」植樹活動の様子はこちら》

6月上旬に苗木を植えてから、約1ヶ月しか経っていませんが、雑草がぼっさぼさ!(><)
セイタカアワダチソウやヨモギ、スギナなど、いろんな雑草が繁茂しており、植えた木がまったく見えません。草の中の人も見えません。(笑)
この状態では、雑草が邪魔で木に光が当たらず、そのまま木が枯れてしまう可能性があるため、
定期的に草刈り作業を行っています。森づくり活動の中でも、とても重要な作業です。

一般参加ボランティア45名、(毎度おなじみ)環境共生の森サポート・ボランティア8名、公園スタッフ3名、
総勢56名での雑草の大群との戦いがいよいよスタート!

まずは、参加者の皆さんに草刈鎌の安全な使い方や雑草の刈り方をレクチャーします。

草刈りの際に気をつけたいのが、植えた木の位置。
勢いに乗って草を刈っていると、誤って木を切ってしまうことがあるので注意が必要です。

雨上がりなので、背の高い雑草はすぽすぽ抜くことが出来ました。なんか気持ちいい♪

作業を進めること約2時間、予定エリア内の雑草をほぼ全て刈ることができました。苗木が大きく育ちますように!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

また8月に森の草刈りボランティアを予定しています。
近くなりましたら、HPでお知らせしますのでぜひご参加ください♪

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る