BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

手乗り奮闘記(第13章)

動物の森ブログ

2020年10月15日

季節は着々と移り行き、公園の植物もまた表情を変えてきています

今年の4月に生まれたルリコンゴウインコの雛2羽もようやく大人っぽく成長してきました

名前をアルビー(♂:左)とベティ(♀:右)と言います

 

どちらも甘えん坊な性格で、手乗り際、よく甘噛みしてくるんですが、

もはや甘くない、、、

いや、全然甘くない!(笑)

 

遊びがてら枝を渡せば

あっという間に

『えへっ』

ほら、この通り

破壊神の片鱗が見え始めました

 

ちなみに

子どもから大人への成長度合いは瞳の色に現れます

子どもの内は瞳が黒く

大人は白いです(こうなるとちょっと目つきが怖いんですよねー)

この子達はちょうどその中間地点(ちょっとグレー

あとひと月もすると野生では巣立ちの時期です

 

それに伴って彼らはどんどん飛び始めます

アルビーは現在フライトの練習中で、リード付きで、パーチ(止まり木)や手への呼び戻しを繰り返し教えています

でも、まだまだ飛び方は不安定

つい勢い余ったり、風に流されて思わぬところに不時着することもしばしば(笑)

軽やかに飛び上がり・・・

風を読み・・・

並走して・・・

パーチを目指し・・・

・・・って、あれ?

あれ?あれ?

『ん、どこだ?』

 

まだまだ大空を自由に飛び回るには練習が必要なようです(笑)

一緒にがんばろうね

 

、、、to be continued

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る