BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

福岡女子大学体験学習を実施しました♪

公園ブログ

2020年12月05日

皆さんこんにちは!市民交流係のAです(^^)
海の中道海浜公園では、年間を通じて、地域の企業・団体と協力し、公園をフィールドとした様々な連携事業を行っています。
その中で、今年からの取り組みとして、福岡女子大学様にご協力いただき、学生の皆さんを対象とした体験学習を今夏から冬にかけて実施しました!

ずばり、体験学習のテーマは「国際交流」です。
「アジアの玄関口」として知られる福岡には、毎年多くの外国人観光客が訪れており、公園の外国人来園者数も併せて増加傾向でした。
しかし、昨今の新型コロナウイルスの影響もあり、例年と比べ、今年は海外から公園に訪れるお客様が減少している状況にあります。
そこで、「状況が落ち着いた頃に公園に行ってみたい!」と思ってもらえる情報を海外に向けて発信できないか?というところから、この体験学習をスタートしました。

今回、体験学習に参加していただいたのは、福岡女子大学の学生さん11名です。
国際関係の学科のみならず、環境系や食物学を専攻する学生さんもおり、学年も1~3年生まで多様なメンバーが集まってくれました。(中には海外からの留学生の方も!)

まずは、夏真っ盛りの8月からコキアが赤く色づく10月まで、公園の調査をしてみました。
調査項目は、海外の方々に向けて、公園のどのようなシーンを紹介したいか、どんな風に過ごしてもらいたいかなどなど。
公園で体験できる様々なアクティビティにチャレンジしてもらいながら、それぞれ調査してもらいました。

【サイクリング】
夏の暑いさなか、園内をぐるり回ってみました。本当にお疲れ様でした!

【試食体験】
夏季限定のスイーツを試食中。皆さん、どうしたら「映える」写真を撮影できるか試行錯誤していました。

【セグウェイツアー体験】
公園の人気アクティビティに試乗してみました♪海外の方にもぜひご参加いただきたい!

【秋のフラワーシーズン視察】
コキアが紅葉の見頃を迎えた秋の公園を散策しながら、調査を行いました。

また、公園調査の際は、海外の方の立場で公園を利用しづらいポイントなどを併せて探してもらい、その改善案などを検討してもらいました。

様々な調査を行った後は、「どの国や地域に向けて情報発信したいのか」、「どの媒体(SNS)で発信するか」、「どんな内容を紹介するか」など、学生主体で検討してもらいました。
その結果、今回は「英語圏班」、「中国語圏班」、「韓国語班」に分かれて、公園公式SNSで情報発信を行うことに決めました。

早速、各班でそれぞれ担当する国や地域のSNSトレンドなどを踏まえたSNS投稿内容を検討します。
実際に調べてみると、各国でSNS利用状況や投稿内容の傾向が全く異なっているため、そのポイントを押えて情報を発信することが非常に重要となります。

そして12/5(土)の体験学習最終回にて、学生の皆さんが考えた公園紹介情報をFacebookやInstagramで投稿しました!
※各投稿は下記のリンクからご覧ください!

★英語圏班 (Facebook)

★中国語圏班(Facebook)

★韓国語班(Instagram)

実際に体験したアクティビティの紹介や冬の公園の楽しみ方、公園のオススメ散策コースの紹介など、様々な視点で公園を紹介していただきました。
ちなみに、検討した公園紹介はまだストックがあり、後日投稿する予定です。お楽しみに~。
体験学習に参加していただいた福岡女子大学の学生の皆さん、長丁場お疲れまでした!今度はプライベートで公園に遊びに来てくださいね♪

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る