BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

年末恒例!門松作りにチャレンジしました!

ボランティアブログ

2020年12月24日

みなさんこんにちは!ボランティア担当のAです。(^^)
早いもので今年も残りわずか。色々な事が重なった年でもあり、なんだか例年以上にあっという間だった気がします。

公園内で活躍されている「環境共生の森サポート・ボランティア」の皆さんによる活動も、感染症拡大に伴う臨時閉園により、残念ながら休止した時期もありましたが、
感染症予防策を講じたり、実施方法を工夫することで、何事も無く今年の活動を終えることができました。
その今年最後の活動として、12月23日(水)に年末恒例行事「門松作り」を行いました!

午前中は門松の材料集めの作業です。
門松の中心となる竹は、志賀島にあるボランティアさんのお知り合いの山から頂きました。ありがとうございます!
無数に生えている竹の中から、門松に適した太くてまっすぐなものを選んで切り出しました。

午後からは、いよいよ門松の作成作業です。
まずは午前中に採ってきた竹を門松の形に切ります。斜めに切るのがなかなか難しい!

切り口はこんな感じ。節がある場所で切ると、笑っているように見えますね(^^)

斜めに切り終えたら、3本の竹の長さを切って調整し、まとめて縛ります。

竹を差し込んだ土台に石を入れ込んで竹を固定したら、周囲に飾り付けをします。門松の表情が決まる重要な作業ですね。
ちなみに、マツやナンテンなど使用した飾りは全て公園で採れたものです。
(海の中道海浜公園では、動植物の持ち帰り(貝掘り、魚釣り(投網)等を含む)を禁止しておりますが、営利を目的としない木の実拾いはOKです♪落ちてる木の実限定です♪)

こんな感じで飾り付けてみました♪松竹梅も勢ぞろいです。

飾り付けが終わったら、土台の周りに「こも」を巻いていきます。
下側は地面に這わせるように広げるのがポイントです。

巻いたこもは棕櫚縄(しゅろなわ)を使用し、男結びという方法でがっちり結びます。

これで門松完成!今年も立派な門松を作成することが出来ました。
ご協力いただいた「環境共生の森サポート・ボランティア」の皆さん、ありがとうございました!
なお、みんなで作成した門松は、公園の「光と風の広場」の入口に飾っておりますので、ぜひご覧ください♪

最後になりましたが、公園での様々なボランティア活動の実施にあたり、今年も多くの方々にご協力いただくことができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
公園では来年も様々なボランティア活動を実施する予定ですので、引き続きご参加をお待ちしております。良いお年をお迎えください♪
 

なお、年明けの環境共生の森サポートボランティアの活動は、1月10日(日)「みらいの森体験塾 里のお正月体験」1月17日(日)「ファミリーボランティア『森の草刈り』」です!
現在、参加者を大募集しておりますので、ご興味ある方は詳細ページをご覧ください。
◎1月10日(日)「みらいの森体験塾 里のお正月体験」(イベントです)

◎1月17日(日)「ファミリーボランティア『森の草刈り』の詳細はこちら


 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る