BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

みらいの森体験塾「里のお正月体験」活動レポート

ボランティアブログ

2021年01月11日

環境共生の森サポートボランティアさんとの新年最初のイベントは「みらいの森体験塾 里のお正月体験」を1月10日に開催しました!

公園付近は雪も溶け、予定通り開催することができました。
まずは、書初めから!みんなに新年の抱負や好きな言葉を書いてもらいました。

書初めをどんど焼きにはさみます。書初めが燃えて天高く舞ったら字が上達するという言い伝えがあるそうです♪

今回参加された小学生が2名でしたので、お二人に火付け代表になってもらいました!

みんなの書初め、天高く舞ったかな?中に松の枯れ枝を仕込んだのでよく燃えました!

今年は感染症予防で調理を伴うイモぜんざいを中止し、その代わりにどんど焼きの火で焼き芋をやりました。
里の畑で秋に収穫したサツマイモを寝かしておきました。
焼芋が焼ける間、参加者の皆さまにはお正月遊びを楽しんでもらいました!


一番人気の凧揚げ。里の家付近は防ぎの松のおかげで余り風が強くありません。博多湾側のパノラマ広場で上げてもらいました。
しっかり上がってましたね♪


二番人気はコマ回し。小さい子でもまわせるように手回しゴマも用意しました!


音がよい竹ぽっくりに・・・


こちらもいい音、羽子板。ちなみに羽子板のカッコいいイラストは絵の得意な光と風の広場のゲートスタッフが書いてくれました!


難易度の高いけん玉でしたが、お上手でした~♪


意外と白熱する輪投げ!


初笑いとれたかな?室内では福笑いもしてもらいました♪福笑いはボランティアさん特製折り紙のおまけつき!

最後に、焼芋を召し上がっていただきました!火力が強すぎたのか、こげこげになってしまいました(TT)
ボランティアさんたちと、色々試してやきいも練習しておきます★

今回はいろんな遊びを体験してもらおうとおもい、スタンプラリーも実施しました。
そのお土産に畑のダイコンをお持ち帰りいただき、2時間半に及ぶ「里のお正月体験」は終了しました~

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

次回のみらいの森体験塾は2月7日に「カモの模型作り&観察」を行います!大人の方だけの参加もOK!
興味のあるかたはこちらをチェック!
ご参加お待ちしてます(^^)

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る