BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

『野鳥ボランティア』3月活動レポート!

ボランティアブログ

2021年03月26日

皆さんこんにちは!ボランティア担当のAです(^^)/
3月に入り、公園内は一気に春の風景になりました。野鳥たちも花から花へと飛び交ったり、賑やかにさえずったりと、春の訪れを楽しんでいるように見えます。

公園の登録ボランティア「うみなかフレンズ」の1グループである『野鳥ボランティア』の皆さんは、毎月1回、公園内の野鳥調査を行っています。
3月の活動日は晴天に恵まれたので、のんびりお散歩を楽しみながら、博多湾沿岸やカモ池などを調査しました。

カモ池の風景で大きく変わったのが、カモの数。真冬は池を覆いつくすほどいたのですが、観察時はすでに多くのカモたちは渡っていました。
それでも、ホシハジロを中心に、ススガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、オオバン、カルガモなどを観察できました。
その数は全体で約500羽!これだけ残っているということは、カモ池の居心地が良いのかもしれませんね~。もしくは名残惜しいのかな?

こちらは石垣の上でお休み中のカモたち。気持ちよさそうですね。

こっちのカモたちは、カモ池でぷかぷか。

橋の欄干の上では、カワウが羽を休めていました。

ハクセキレイを発見!草刈作業をしている場所で、落ちている種などを食べているようです。

これにて本日の調査は終了!お疲れさまでした。
ご来園された際は、園内の春の花々と併せて、バードウォッチングもお楽しみください♪

◎野鳥ボランティア 新規メンバー募集中!
野鳥ボランティアは和白干潟を守る会が主体で活動していただいています。
活動日が決まるのが直前だったりしますが、主に平日、臨機にご参加できる方は、お問い合わせください♪
公園スタッフが野鳥ボランティアさんと間を取り持ちます!

★お問い合わせ先:管理センター市民交流係 092-603-1111

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る