BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

3月21日「みらいの森体験塾~小さい春みぃつけた!~」開催しました!

公園ブログ

2021年04月01日

皆さんこんにちは!市民交流係です。

季節は春真っ盛りですね♪春の公園をお散歩するときに注目してほしいのが、皆さんの足元!
よく見ると、普段あまり気にしない雑草たちが美しい花を咲かせていたり、春ならではの生き物の生態を観察することができます。
その楽しさを感じてもらうためのイベントとして、3月21日(日曜日)に「みらいの森体験塾~小さい春みぃつけた!~」を開催しました!

「みらいの森体験塾」は、公園にて定期的に開催している環境学習イベントで、環境共生の森をメインフィールドとして生き物観察や農体験などを行っています。
中でも生き物観察は人気が高く、今回もあいにくの雨模様ながら、4組のご家族にご参加いただきました。

当初は、環境共生の森の中を歩きながら、春の草花や生き物を探す予定でしたが、思っていたより雨が強かったため予定変更(涙)
里の家に移動し、春ならでは万華鏡づくりにみんなでチャレンジしました!
まずは、「環境共生の森サポート・ボランティア(緑ジャンパーが目印!)」による、環境共生の森の様々な取組の紹介です。

お話を聞いたら、早速、万華鏡づくりに取り掛かります。
最初の作業は、筒の外側のデザイン考案です。それぞれ好きな絵をかいたり、葉っぱを使ったスタンプを押したりしました。

筒のデザインが決まったら、万華鏡に入れる材料を決めます。
ここからが公園ならでは!材料として入れるのは、道の途中に咲いていた小さな春の花々です。
今回見つけた花は、タンポポやホトケノザ、ミヤコグサ、カラスノエンドウ、オオイヌノフグリなどなど。
自分のイメージに合う花や葉っぱを組み合わせて、万華鏡に入れてみます。

最後に筒と材料を合体させて完成!どんな感じに見えるかな?

私も覗かせてもらいました!
中はこんな感じ(^^)素朴な雰囲気でとても素敵な作品です。
手に持った筒を回転させると、また違った表情を見せてくれるのも、万華鏡の醍醐味です。

万華鏡を作り終えたころに、ようやく雨が弱まってきました。
というわけで、ご参加いただいた皆様には、帰り道に「いきものビンゴ」にチャレンジしてもらいました。
ビンゴには、植物や生き物にまつわる状態や特徴などが書かれており、歩きながら当てはまるものを探すというゲームです。
すぐに見つかるものもあれば、雨上がりではなかなか見つからない生き物もいるのがこのゲーㇺの面白さ。
「なぜ見つからないの?」という疑問をみんなで考えることも自然環境学習につながります。
皆さん真剣にご参加いただきながら、公園の小さな春探しをお楽しみいただけました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
ちなみに、ふたを外せば中身は自由に入れ替えられるので、遊びに行った先々でオリジナルの万華鏡を作ることができます。
春のお散歩の際には、ぜひ持ち歩いてみてください♪

 

《「環境共生の森サポート・ボランティア」随時メンバー募集中!》
森づくりや野菜作り、いきもの観察など、自然の中での活動に興味がある方にオススメです。
まずは見学をしてみませんか?お気軽にお問い合わせください♪
【お問い合わせ】海の中道管理センター市民交流係 電話092-603-1111

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る