BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

4月24日「ANAグループ労働組合連合会事務局 九州地方協議会」様ボランティア活動レポート

ボランティアブログ

2021年04月24日

みなさんこんにちは!ボランティア担当スタッフです。
当公園では、年間を通じて企業・団体様のボランティア活動の受け入れを行っており、公園内での様々な活動にご協力いただいております。

4月24日(土曜日)、ANAグループ労働組合連合会事務局 九州地方協議会 様に、「環境共生の森」にて植樹のボランティア活動をしていただきました。
環境共生の森(愛称:みらいの森)は、市民の皆様と一緒に2009年から約20年かけて毎年約2,000本を植樹し、50年かけて森をつくるエリアとなっています。
まずは、登録ボランティア「環境共生の森サポート・ボランティア」のメンバーから、活動場所となる環境共生の森について紹介しました。

エリアの紹介の後、植樹エリアに移動し、苗木の植え方を登録ボランティアから説明しました。
植える苗木はマテバシイというどんぐりがなる樹種をメインに13種類。志賀島の植生をモデルに北部九州産の苗を選んでいます。
ちなみに、2009年より活動をスタートしたマテバシイがメインとなるエリアの植樹は、今年で最後。
今後は、スダジイやタブノキをメインとした植樹を引き続き行う予定です。

この日は快晴に恵まれたこともあり、春ながら暑い中での作業となりましたが、
約400本、おひとり10本以上の苗木を植えていただきました。

斜面での作業のため、大変だったと思われますが、皆様手際よく、和気あいあいと参加されていました。

ご家族でご参加いただいたお子様も、一生懸命作業のお手伝いをしてくれました。ありがとうございます(^^)

活動を始めて約1時間半、無事にすべての苗を植えることができました。植樹活動にご協力いただきありがとうございました♪
今回の活動は森づくりということで、SDGsの17のゴールの内、「15陸の豊かさも守ろう」にあたる活動です。
ANAグループ労働組合連合会事務局 九州地方協議会様でもSDGsに取り組んでいらっしゃるということで、最後に、ロゴと一緒に記念撮影を行いました。

今後もまた、植えたエリアの草刈りなどの作業があります。草刈りも森づくりの大事な作業の一つです。
またよろしければご参加お待ちしています♪

★海の中道海浜公園ではSDGsに取り組む企業様のボランティア活動を応援しています。
興味のある方は管理センター市民交流係までご連絡ください。電話092-603-1111
詳しくはボランティア活動の紹介ページをご参照ください。(ページの一番下の方です)

https://uminaka-park.jp/vol/

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る