BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

5月7日「株式会社壱番屋 佐賀工場」様ボランティア活動レポート

ボランティアブログ

2021年05月08日

みなさんこんにちは!ボランティア担当スタッフです。
当公園では、年間を通じて企業・団体様のボランティア活動の受け入れを行っており、公園内での様々な活動にご協力いただいております。

5月7日(金曜日)、株式会社壱番屋 佐賀工場 様に、「環境共生の森」にて植樹エリアの下草刈り作業を行っていただきました。
環境共生の森(愛称:みらいの森)は、市民の皆様と一緒に2009年から約20年かけて毎年約2,000本を植樹し、50年かけて森をつくるエリアとなっています。
まずは、登録ボランティア「環境共生の森サポート・ボランティア」のメンバーから、活動場所となる環境共生の森について紹介しました。

今回の作業場所は2016年に植樹を行ったエリアです。
ここには、マテバシイをメインに、志賀島の植生をモデルとした11種類の苗木を植えています。
実は2016年に植えた際の苗は天候不良のためほとんどが育ちませんでした。現在少しずつ苗木の補植を行っています。
その苗木は、植えた後に何もせずに育つわけではなく、様々な管理作業が必要となります。そのうちの一つが、今回の「下草刈り」です。
下草刈り作業を行うことにより、苗木に光が当たるようになり、生長を促すことが出来ます。
まずは、登録ボランティアより、下草刈り作業の重要性や安全な作業方法を説明しました。

説明を聞いたら、早速作業開始!
作業直前まで雨が降っていたため、蒸し暑い中での作業となりましたが、皆さん手際よく作業されていました。

活動を始めて約1時間半、おかげさまで、予定より広い面積の草刈りを行うことが出来ました!
株式会社壱番屋 佐賀工場の皆さま、ご協力いただきありがとうございました♪

今回の活動は森づくりということで、SDGsの17のゴールの内、「15陸の豊かさも守ろう」にあたる活動です。
草刈り作業は、苗木がしっかり生長するまで続きます。またよろしければご参加お待ちしています♪

★海の中道海浜公園ではSDGsに取り組む企業様のボランティア活動を応援しています。
興味のある方は管理センター市民交流係までご連絡ください。電話092-603-1111
詳しくはボランティア活動の紹介ページをご参照ください。(ページの一番下の方です)

https://uminaka-park.jp/vol/

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る