BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

ふれあい舎の暑さ対策

動物の森ブログ

2021年07月27日

 

皆様こんにちは!

蒸し暑い日が続きますね。

動物用の冷房でこっそり動物たちと一緒に涼んでいる飼育員です。

 

皆様、日々の熱中症対策しっかり行っていますか?

今年も物凄い気温の高さ、湿度の高さに加え、オリンピックの盛り上がりでさらに熱気が高まっていますね!

そんな、熱気高まる今年の夏を動物たちも快適に過ごしてもらうために

今回は、「 暑さ対策~ふれあい舎バージョン~ 」をご紹介したいと思います!

▲こちらは暑いにも関わらずみんなでお団子になっているモルモットたち

 

まずは皆様もお馴染み、扇風機

ふれあい舎には、動物用とお客様用含め計5つの扇風機が設置してあります。

もちろん表の展示場だけでなく、裏の動物たちが休む獣舎の中にも設置してあります。

風を直接当てて涼むだけでなく、こもった空気を循環させるためにも大切な役割を果たしてくれています。

 

続いては、エアコン

こちらは獣舎内に設置してあります。

夜間は人の目が届かないので、温度設定を行った上で獣舎内の温度を一定に保っています。

もしもの急停止に備えて窓は少し開けておくことも大切です。

 

次は、スプリンクラー

こちらはミニブタ、イノシシの柵の前に設置されています。

散水効果もあって、付けているのと付けていないのとでは体感温度も変わりますね!

時には、ブタたちがゴロゴロ転がって涼んでいる姿が見られるかも…!?

 

お次は、給水ボトル

あまりに暑すぎると動物たちは水を飲むことが減ってしまいます。

熱中症にも繋がる恐れがあるので、ふれあい舎ではモルモットたちの大好きなフルーツや野菜を給水ボトルに絞ったり、浮かべたりして自力で飲んでもらえるように工夫しています。

モルモットの場合、「好きな食べ物だ!」と分かると飛びつくように集まって来てくれます。

 

最後に、水浴び

我がふれあい舎のアイドル、イノシシのハナちゃんは

夏場になると大きなバットの中に体ごと入って水浴びをするようになります。

飼育員がホースで体に水を当ててあげると「あ、ここです。ここです」と絶妙に体を調節して水を浴びます。

ふれあい舎の夏の風物詩のようなものですね!

 

と、いうことで、

今回は一部ではありますがふれあい舎の夏場対策をご紹介させていただきました!

皆様、夏はまだまだ続きますので、暑さ対策、体調管理には十分気を付けられてくださいね!
 

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る