BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

おせち料理?

動物の森ブログ

2022年01月05日

皆様新年明けましておめでとうございます。

今回のブログは年末年始も動物たちのお世話で大忙しの動物の森のお正月の一コマ

 

 

 

お正月は日本人にとって特別な数日間、いろいろな行事を行ったりおいしいものを食べたりします。

お正月と言えば皆様はお正月におせち料理は召し上がりましたか?

動物たちにとってはお正月も普通の1日と変わらない日々です。

ごはんもいつも通りのごはんを食べます。

しかし動物たちにもせっかくなので正月気分を味わってもらおうと考えた飼育員O

おせち料理の制作に挑みます!

 

 

 

 

 

今回はOの担当のふれあい舎のモルモット、ウサギたちのためにおせち料理を作ります!

しかしほとんど自炊をしないOがおせち料理を作れるはずもなく、

人用のおせち料理を動物たちも食べられないので…

 

 

 

 

 

普段はあまりあげない青果類を使っておせち作りに挑みます!

 

 

試行錯誤して…

 

 

完成!!

 

おせち???

見栄えは置いておいて美味しそうなものを詰め込みました。

美味しく食べてくれれば大丈夫か!笑

 

おせち?を持ってふれあい舎へ移動…

 

 

この日のふれあいを終えてリラックスモードのモルモットたち。

 

早速おせち?を見せてみると、

 

 

「お?美味しいものくれるの?」 「なんだなんだ!」

興味津々なモルモットたちがワッと集まってきました。

それではいざ、実食!

 

 

 

バットがあっという間にモルモットたちの中に埋もれてしまいました。

おいしそうに食べる子もいれば

おせちの上に乗り「これ全部僕のです。」と言わんばかりの表情を浮かべる子

離れた場所へ持っていきゆっくり味わう子。

ミカンをほおばったのでしょう、口の周りをオレンジに染めつつも満足そうな顔の子。

僕の!私の!と取り合いっこをする子たちなど大好評でした。

これには飼育員もにっこり。

 

少し食べたところでフレミッシュジャイアントのフウとレミーにもおすそ分け。

 

 

普段食べない美味しいものに食欲爆発。がつがつと食べ進め数分後にはきれいさっぱり。

 

 

満足げな2匹でした。

 

 

 

 

たまには人間の文化を通して動物たちに美味しいものを食べてもらうのも良いことですね。

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る