BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

続々と秋の気配、4万本のヒガンバナ見頃

プレスリリース

2017年08月31日

暑さのピークを過ぎ、朝晩は涼しく感じる日が増えてきました。

公園内では、巨大なススキを思わせる「パンパスグラス」に続き、秋の代表花「ヒガンバナ」約4 万本が見頃を迎えています。

一面を真っ赤に埋め尽くす姿が、秋を感じさせてくれます。見頃は、来週中頃までを予定しています。

 

ヒガンバナの花は、一つ一つの花の命は短命ですが、次々と開花します。

 

 

園内のフラワーミュージアムでは、巨大なススキのような「パンパスグラス」や秋の七草のひとつでもある「オミナエシ」が秋を感じさせてくれます。

 

※写真は全て8月31日に撮影しています。


詳しい情報は、リリース資料をご覧ください。
8月31日付続々と秋の気配、4万本のヒガンバナ見頃【PDF】

 

BLOG&NEWS 一覧へ戻る