BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

イベント開催しました!

動物の森ブログ

2017年11月25日

皆さま、こんにちは!

あれよあれよという間に寒くなってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

先月ぎっくり腰になってからというもの、この寒さが怖いN野です(-_-;)

 

先週の日曜日(11/19)に『動物のお医者さんに聞いてみよう!』というイベントを開催しました。

ふだんは「立ち入り禁止」の動物病院の見学や、診察体験などをしていただく、という内容なのですが

1時間半というみっちりコースになっております。

 

諸事情により、写真は前回のものになってしまうのですが(汗)

どんなイベントなのかご紹介したいと思います!

 

まずは…

動物園獣医師の仕事内容を説明した後、治療室の見学です。

築30数年の建物なので、ちょ~っと狭くて古いのです。。

ここでは、秘蔵の〇〇などをお見せしたりするのですが…

このブログで全てのネタをばらしてしまうと、つまらないので

ぜひ参加してください!(笑)

次に、検査室に移動して…

顕微鏡で血球や寄生虫を見たり、

レントゲンフィルムを見たり、

マイクロチップの読み取り体験をしたり。

「マイクロチップ??」と思われた方。

マイクロチップとは、直径2㎜、長さ約8~12㎜の円筒形の電子標識器具で、

わかりやすく言うと、名札のような物です。

それぞれのチップには、世界で唯一の15桁の数字(番号)が記録されていて、

この番号を専用のリーダー(読取器)で読み取ります。

例えば、ボリビアリスザルの場合。

ぱっと見ただけでは、皆ほぼ同じ顔に見えますよね。

個体識別できなければ、飼育管理していくには、とても困ってしまいます。

ですので、マイクロチップを体に埋め込むことによって、

「誰が誰やらさっぱりわからん」ということがないようにしているのです。

ちなみに、

鳥類であれば「足環」、カンガルーやマーラは「耳標」など、

動物の種類によって、個体識別の方法は異なります。

動物の森に遊びに来られた際には、ぜひよ~く見てみてくださいね!

 

さてさて、ちょっと話が逸れてしまいましたが、

最後に、

場所を変えて、動物の診察体験をします。

参加者の皆さん、真剣な表情で頑張っています。(*^_^*)

…と、いろんな体験をしていただける内容となっていますので、

興味のある方はぜひっっ!

ご参加くださいね(^o^)

BLOG&NEWS 一覧へ戻る