BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

寒いのはイヤだ!

動物の森ブログ

2017年12月28日

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

動物の森の動物たちも寒いなか頑張っていますが、今回は特に寒いのが苦手なこの動物を紹介したいと思います。

どっしりとした甲羅にかわいい顔をしたケヅメリクガメです。

動物の森には哺乳類・鳥類が多い中、数少ない爬虫類なのです。

 

爬虫類は周りの気温の変化によって、体温が変わるので寒いところでは、

体温を維持することができないのです。

寒いところに住んでいるカメやヘビなどの爬虫類は冬眠して冬を越すのですが、

このケヅメリクガメは砂漠やサバンナのような暖かいところに住んでいるので野生では冬眠しないのです。

 

天気がよく気温の高い日は問題ないのですが、

曇って気温が低いとリクガメが普段通りの活動するのは難しいのです。

なので、このような小屋に入れるようにしています。

小屋の中をよく見てみると

このような黒いブランコのようなものがありますが、決してブランコではありません。

カメたちにはこの寒い時期には必要不可欠なものなのです。

 

 

下から見てみると

赤く光っていますが、これは気温を上げるためのヒーターです。

このヒーターによって、小屋の中はとっても暖かいのです。

なので、寒くてカメがいないなと思ったら小屋のなかを覗いてみてください。

 

暖かい小屋でゆっくりするヒョウモンリクガメのモンちゃん

BLOG&NEWS 一覧へ戻る