BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

園内放飼中?

動物の森ブログ

2018年03月20日

こんにちは。寒かった日々もだんだんと和らいで、暖かい日々も増えてきました。

一月は「いく」、二月は「にげる」、三月は「さる」とはいいますが、もう三月も下旬。

あっというまに月日が流れていってしまったと、感じている人もいるのではないでしょうか。

さてそれでは、三月は「さる」・・・ですが、今回は「とり」のお話をします。(笑)

 

さっそくですが、この鳥・・・なんという名前の鳥かご存知でしょうか?

この鳥の名前は、エジプトガンと呼ばれる鳥です。

体全体は、茶色がかった色をしており、嘴と足がピンク色なのが特徴です。

 

なんとこの鳥、園内に計10匹放し飼いで飼育されているのです!

池を泳いでいる姿や、園路を歩いている姿を見ることができるのです!

水鳥の池にいる子達には、水鳥の餌を買って、餌を直接あげることもできます。

 

基本的にペアで行動していることが多いのですが、とてもなわばり意識が強く、

なわばり内に入ってくるエジプトガンに対し、鳴いて威嚇(いかく)していることもあります。

そしてこれは、人に向けてくることもあります。

このようにエジプトガンの威嚇は、首を下げて、ガッガッと鳴きながら近づいてきます。

このような時は、少し離れてあげてください!

逆に追いかけると、やはり人と鳥の体格差。エジプトガンは少しづつ距離をとっていきます。

 

しかし、ここは飼育員からのお願いです。

鳥たちも必死なのです。私たちも、自分よりも大きな相手、強い相手に追いかけられると、恐怖を感じると思います。

それは鳥たちも一緒なので、どうか優しく見守ってあげてください!

 

リラックスしているときは、このように座って休憩していることもあります。

これはエジプトガンの親子が休憩している様子です。一番左がお母さんで、残り2羽が子供です。

 

それでは、動物の森のエジプトガンは皆様の来園を心よりお待ちしております!

 

 

BLOG&NEWS 一覧へ戻る