BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

夏の過ごし方

動物の森ブログ

2018年08月09日

じゃん!突然ですが、これはなんでしょう?

 

実はこれ、回転して散水をするスプリンクラーなんです!

実際に稼動していると・・・

こんなふうに水を出します。(写真じゃ回転はわかりませんが・・・汗)

 

どうしてこのようなものを紹介したのか・・・勘の鋭い方はもう察しているかもしれませんが、

これは、動物のための熱中症対策に使っているグッズなのです!

これは、ラマエリアにおいてあるものです。ラマはどちらかというと寒さに適応しており、暑さに弱いです。

なので、熱中症対策として、スプリンクラーを設置しました。

 

日本には、昔から打ち水をして、気温を下げる習慣がありますが、このラマエリアでは、スプリンクラーを使って打ち水をしています。

打ち水をすることによって、水が地面から蒸発します。その時、気化熱と呼ばれるものが発生し、地面から熱を奪うことで、周りの気温が下がる効果が期待できます。

しかし、打ち水をする時に気をつけなければならないのが、湿度が高すぎたり、温度が最も高くなるような昼だったりすると、体感温度があがり、逆効果になってしまう場合もあります。

まだ少し涼しげな朝や、気温が下がる夕方にするのが効果的と言われています!

これによって、ラマ達はスプリンクラーの周りによく寄ってきて、涼んでいます。

ラマの中には、スプリンクラーの水を直接あびる子も・・・笑

 

みなさまも、打ち水など暑さ対策をして、熱中症に気をつけてお過ごしください。それでは。

BLOG&NEWS 一覧へ戻る