BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

ホネホネ☆

動物の森ブログ

2018年08月16日

毎日あっつい日が続いていますが、皆さま夏バテされていませんか?

バテそうだなと思いつつも、何とかバテずにすんでいるN野です。

 

実は、今週のブログのネタを見つけることができず、

どうしようかな…とかなり悩んだんです(><。)

動物たちの熱中症対策とかは、他のスタッフが散々取り上げそうだ(取り上げてる)し…

そこで、今回は「骨のハンズオン展示」について書きたいと思います!

 

『ハンズオン展示』とは、

ハンズオン=Hands-on 「手を置く(手を触れる)」で、

実際に触って、感じて、遊び感覚で学べる、というものです。

私担当のブログで言うと、前々回には、「毛」のハンズオン展示が園内5箇所にあるとご案内しましたが、

この「骨」の展示は動物の森レストハウスにあります。

ここ。↓
 
そして、こういう感じです。

動物たちの体の仕組みについて、わかりやすく皆さまにお伝えできればいいな、と

思ってこの展示物を作りました。

どんな内容かというと、今回は「骨」に注目して、

4部構成になっております。

 

①人と動物の骨について知ろう!

ここは、いわゆる導入部分ですね。

動物の骨を知るには、まずは自分たちつまり人間の骨と比べるのが一番!

…というわけで、骨の役割と、人の骨の特徴についてまとめています。

※①の導入部分に展示している人の骨格標本は、作り物です(^^)
あしからず。

 

 

②動物の頭の骨を見てみよう!

次に…

動物の種類による違いは、頭の骨(頭蓋骨)がわかりやすいので、

動物の森で飼育している中で、特徴ある7種類の動物をピックアップして解説しています。

そして、なんと!

本物の骨を触ることもできます!

どんな歯をしているのか、ぜひ触ってみてください。

 

③骨の重さをくらべてみよう!

ここでは、鳥類の骨の特徴について知っていただくために、

見た目では大きさはほぼ同じに見える、「モルモット」と「オシドリ」の頭蓋骨をてんびんに載せて、

重さをくらべることができるようになっています。

どちらが重いのでしょうか…?
気になる結果と、その理由については実際に試してみてくださいね!

 

④動物のポーズをとってみよう!

最後に…

動物たちは生き残るために、それぞれ独自の進化を遂げてきました。

もしも、人間がその動物と同じ姿勢をとると、どういうことになるのか。

体のつくりが違うので、実際にはなかなかできるものではないのですが(すみません…)

動物と人との違いを知るには、良い方法ではないかな、と思います(^ ^)

ちなみに、ですが。

この絵をはじめ、全ての絵は飼育スタッフによる「手描き」です。

すごいですよね!(私には描けない…(^^;))

 

この骨のハンズオン展示ですが、

内容的には、大人の方からお子様まで楽しんでいただけるのではないかと思います!

実際にご利用いただいている様子を見ると、
作って良かったなあと思います。

ちょっと目立たないところにあるかもしれないですが、
動物の森にお越しの際には、休憩がてら足を運んでみてください☆


 

 

 


 


 

 

 

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る