BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

秋の気配、パンパスグラスの穂、たなびく

プレスリリース

2018年09月03日

 

処暑を過ぎましたが、暑さは和らぐことなく、残暑が続きます。

ただ、公園内では、少しずつ秋の気配も感じるようになってきました。

大芝生広場では巨大ススキ「パンパスグラス」の白銀の美しい穂をお楽しみいただけます。

 

草丈2~3mと大きな姿も魅力のひとつです。

 

◆パンパスグラスとは?

パンパスグラスとは、草原(パンパス)の草(グラス)の造語が名前の由来といわれています。
日本には、明治中期に渡来しました。南米原産、イネ科の多年草です。
和名は白銀葦(シロガネヨシ)と呼ばれています。

 

 

◆概要

場所:公園内 大芝生広場

規模:約80株

見頃:10月中旬まで

備考:草丈2~3m

 

詳しい情報は、リリース資料をご覧ください。
9月3日付 秋の気配、パンパスグラスの穂、たなびく【PDF】

BLOG&NEWS 一覧へ戻る