BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

秋の博多織文様花壇、見頃を迎えました

プレスリリース

2018年10月22日

公園内のカナールでは、秋の博多織文様花壇が見頃を迎えました。

今秋の博多織文様花壇は、ジニアで博多織の親子縞・孝行縞を、赤・橙・黄のベルギーマムで「紅葉(モミジ)」の絵柄を表現しています。

西口(入口)近くのスカイシェルターから眺めると、絵の全体を見渡せます。

 

◆ベルギーマム
鉢植え用の矮性園芸品種。(洋菊)

 

◆ジニア
別名ヒャクニチソウ(百日草)と呼ばれるキク科の1年草。

 

◆概要
名前:ベルギーマム(黄・橙・紫)
ジニア(赤系・白系)
見ごろ:10月末まで
場所:カナール(西口近く)
規模:1.6万株(約1,000㎡)

 

詳しい情報は、リリース資料をご覧ください。
10月22日付 秋の博多織文様花壇、見頃を迎えました【PDF】

BLOG&NEWS 一覧へ戻る