BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

カブトムシのいま

動物の森ブログ

2018年11月29日

もうかなり寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか

以前にも何度か紹介した生き物ですが、今回はより詳しく紹介していきたいと思います

ちなみに「虫」です

普段は土の中にもぐっているのでこんな感じ

ですが土の中を丁寧に掘り返してみると

はい!今回紹介するのは今年の夏に紹介したカブトムシの幼虫です

夏にカブトムシを展示していた裏側では

オスとメスを一緒にして、産んだ卵を回収して育てていました。

今年も昨年と同様順調に大きく育っています。

ではここからカブトムシの一生について紹介していきたいと思います。

カブトムシの一生は実は幼虫の状態が一番長く約10ヶ月もあるんです。

この10ヶ月で餌を食べて大きく成長します

その後、土の中でサナギへとかわり約1ヶ月じっとしています

そして、やっと成虫になり土からでてきます.

成虫の寿命は約1~2ヶ月しかなく、そのあいだに繁殖して卵を産んで子孫を残します。

皆様のよく知っている国産のカブトムシの一生は約一年ですが、

外国産のカブトムシには孵化から羽化までに1年~2年かかるものもいます。

夏まではまだまだありますが、成虫になったカブトムシに会えるのを

楽しみに待っていてください。

地味な写真ばかりだったので最後にかわいい写真を貼っておきます

 

 

BLOG&NEWS 一覧へ戻る