BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

クリスマスの動物といえば

動物の森ブログ

2018年12月27日

こんにちは。

 

今年は暖冬といわれていましたが、夜はやはり寒い日が続きました。皆様の体調はいかがでしょうか。

12月の22日から25日まで行われた、海の中道海浜公園のイベント、クリスマスキャンドルナイトでは、

お客様から「寒いね、頑張ってね」など暖かい言葉のお陰で、私はなんとか無事に過ごすことができました。

ありがとうございます!

 

さて、そのクリスマスキャンドルナイトが行われたということですが、クリスマス・・・といえば、サンタさん、トナカイはもちろん、

元々はイエス・キリストの誕生日であるとも言われていますよね。

そこで思い出したのが、私が学生のころ、イエス・キリストは馬小屋で産まれた、なんて話を聞いたことがあります。

少し気になったので、どういったわけなのか、調べてみました。(1人のクリスマスイブの夜。泣)

 

そうしてみると、どうやら諸説あるようですが、「飼い葉おけの中にイエス様を寝かせた」という記述があるようで、そこから家畜小屋ではないか、と考えられているようです。

私が聞いた馬小屋というのは、その話からの勘違いだったみたいですね(笑)

そして、家畜小屋の中には、羊や山羊、ロバなどがいたかもしれないそうです。

なるほど・・・と。

イエス・キリストが産まれた側には、

ヒツジ・・・

この子はヒツジのナナちゃんや

ヤギ・・・

この子はヤギのウミタロウくんやら

ロバ・・・

この子はロバのイチロー君

 

君たちのご先祖様が居たのかもしれないんですね~。

 

その当時、馬は高価なもので、一般の家庭にはいなかったようなのです。

こちらは、馬ではなく、ポニーのルチアちゃんですが・・・

 

君のご先祖様もいたんですか??

とはいえ、イエス・キリストの誕生日の話から動物の話がでてくるとは、初めは勘違いからだったとはいえ、興味を持てて良かったです。

 

動物の森にはまだまだたくさんの動物と会うことができますので、これからの時期はしっかりと寒さ対策をして、遊びにきてください。

それでは。

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る