BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

ネモフィラの広大な青のパノラマが広がります

プレスリリース

2019年04月05日

海の中道海浜公園では、花の祭典「海の中道フラワーピクニック」を開催中です。

園内の花の丘では、春一番人気のネモフィラが見頃を迎えました。150万本のネモフィラが緩やかな丘一面を青く染め上げる景色は、絶景です。

暖かい日が続いたこともあり、例年よりも1週間早く見頃を迎えています。

上記写真は、4月4日に撮影

 

◆ネモフィラとは

北米原産のムラサキ科の一年草。
公園で咲いているのは、「インシグニスブルー」という品種で、その可愛い花色・花姿から、英名『ベイビーブルーアイズ』(赤ちゃんの青い瞳)と呼ばれています。
和名を「瑠璃唐草(るりからくさ)」といいます。
花の直径は2~3cm程度と小さい花です。

◆概要
見頃:4月下旬まで(予定)
場所:花の丘
規模:ネモフィラ150万本(面積15,000㎡)

 

詳しい情報は、リリース資料をご覧ください。

4月5日付 ネモフィラの広大な青のパノラマが広がります【PDF:1.4MB】

 

 

 

BLOG&NEWS 一覧へ戻る