BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

羊の毛刈り準備中

動物の森ブログ

2019年04月19日

夜もだんだん涼しくなり、昼は長袖だと暑くなって来ました。

皆様はもう、冬物の服から春物の服に変えられましたか?

自分は朝が寒いので冬物の服から変えることが出来ていません。

さて、寒い時期から暖かい時期に移り変わると動物の森では

行わなければいけない仕事があります。

それは、羊の毛刈りです。

羊は一年中、毛が伸び続ける動物なので、暑くなってくる前に毛を刈ってあげないと

熱中症で倒れてしまいます。

羊を熱中症にさせないためにも4月下旬から5月上旬にかけて

毛刈りをしていきます。

毛刈りの前に我々スタッフは様々な準備や

手順の確認を行っていきます。

今回はその中の2つを皆様に紹介させていただきます。

まずは毛刈りの際にもっとも必要になる羊用のバリカンに

ついて説明していきます。

これが羊のバリカンです。

通常のバリカンとは違い、持ち手や刃も通常とは違い大きいくなっています。

この刃を使って、キメの細かい羊の毛を刈っていきます。

バリカンで切りきれない部分に関しては

ハサミを使って細かく刈っていきます。

2つ目はこの毛刈り中に羊が暴れないように抑えることです。

毛刈り中に羊が暴れだしたらバリカンやハサミが

羊にあたって、怪我をさせてしまうかもしれませんし、

毛刈りしているスタッフが怪我をするかもしれません。

そうならないようにどこを抑えるのか、

体のどの部分を持てばいいのか、

毛刈りをするスタッフみんなで確認していきます。

確認と準備を終えると、羊の毛刈りのスタートです。

羊の頭数が多いので来週から行っていきます。

まずはヤギエリアのショーン君とレイ君から

毛刈りを始めていきます。

レイ君は2月に1歳を迎えていて、今年が初めての毛刈りとなり、

私たちスタッフも細心の注意を払いながら毛刈りしていこうと思います。

レイ君の毛は他の羊よりも柔らかい触り心地をしていて、

毎週土日に行われる動物ふれあい広場で触れ合うことができます。

レイ君の毛触りを味わえる最後の週なので

是非、土日に開催されている

動物ふれあい広場に足を運んでみてください。

BLOG&NEWS 一覧へ戻る