BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

牧草地

動物の森ブログ

2019年05月16日

長かったような短かったようなゴールデンウィークも終わり、お休みだった方も、働いていた方もいらっしゃると思いますが、お疲れ様でした。

そんな中、元号も平成から令和に変わり、新しい気持ちで新元号もがんばろうという気持ちになりました。

 

さて、動物の森でも、平成から令和になり変わったところが少しあります。

この写真は4月1日に撮った、リクガメ展示場横の牧草地の様子です。

イタリアンライグラスと呼ばれる草が青々と生い茂っています。この牧草は、飼育員が動物の体調や餌の量を考慮しながら、少しづつ刈り取って、動物達にあげていました。

この新鮮な牧草は、動物達にとってビタミンなどが豊富で、とても体にいいものです。

しかし、4月の下旬、このイタリアンライグラスにも変化が・・・

なんともう穂がでてきていました。穂がでると草質が硬くなり、動物の食いつきは少し落ちてしまいます。

そして牧草地もそろそろ来年に向けて、土壌を作り、種を植え、また春に新しいイタリアンライグラスを作る必要があります。

しかしまだ牧草はたくさん残ってしまいました。

牧草は刈り取っていたので、最初の方に刈ったところは、また下から新しい牧草も生えていました。どうしよう・・・

という訳で、ゴールデンウィークが終わった5月7日、秘密兵器をこの牧草地に放牧することにしました。

あらよあらよとあっという間に本日5月16日・・・牧草地はというと・・・

なんとほとんどの牧草がなくなってしまいました!

そして、右端の方にその秘密兵器のお尻のようなものが写っていますね笑

そう、お尻の正体はこの子達、ラマでした!

牧草地に放牧したての時はこんな風にみんなで食べ放題、食べていたわけですが、今では食べつくしてしまい、まばらに散らばっています。

ここまで食べてくれれば、また土壌を作り、来年の春にはまた一面のイタリアンライグラス畑が広がるでしょう!よかった!

早くまた来年にならないかな~という顔ですかね笑

それでは、牧草地事情でした!

 

 

 

BLOG&NEWS 一覧へ戻る