BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

リスザル、ベビーラッシュ!

プレスリリース

2019年09月03日

海の中道海浜公園の動物の森では、6月より、ボリビアリスザルの赤ちゃんが続々と生まれています。

8月31日現在で、この夏生まれた赤ちゃんは12頭、飼育総数は121頭です。

リスザルの島では、生まれたばかりの赤ちゃんが、お母さんの背中にしっかりとしがみついているかわいい様子をご覧いただけます。

早く産まれた子どもたちは、お母さんの背中を離れて、遊ぶ様子も見せてくれるようになりました。

◆ボリビアリスザル(霊長目オマキザル科)

【分布生息域】 南アメリカのアマゾン川流域
【体の大きさ(成体)】 体長 30cm
【特徴】リスのように小さい体で、頭・口・尾の先が黒いのが特徴です。
海の中道海浜公園のリスザルの頭数は、日本国内の動物園では、最大の飼育数を誇ります。

 

詳しい情報は、リリース資料をご覧ください。

9月3日付 リスザル、ベビーラッシュ!【PDF:0.5MB】

 

BLOG&NEWS 一覧へ戻る