BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

手乗り奮闘記(第6章)

動物の森ブログ

2019年09月16日

さぁみなさんお待たせしました『手乗り奮闘記』!!

(待ってない?笑)

 

今回の『手乗り奮闘記』にて紹介する新たなインコはこの子たち

ルリコンゴウインコの2羽【キョウカ♀:右】【アスカ♀:左】(あと奥はちゃかりロジャー♂も写り込んでます)

名前は先月勝手に担当者の権限でつけました(笑)

と言うのも、もともと動物の森で飼っているインコたちには、ほとんど名前がついてません

つまり、飼育員とインコたちとの関係性もそれほどのもの・・・

 

手乗りをする上で、

まずは仲良くなるきっかけとして名前をつけよう!と考えたんですが、、、

いざ名前を決めるって難しいっ!

(みなさんどーやって自分の子どもやペットに名前をつけてるんですか?)

 

いよいよ!この子たちの手乗りトレーニングをはじめるっていう時に別の壁にぶつかってしまいました(笑)

『あぁ~名前今日か明日か決めないとなぁ・・・』

と悩んでは、次の日その次の日と日にちだけが経ってしまい、

また『今日か明日か決めないと・・・』と言ってる内に、、、

あれ?ちょっと待てよ

『きょうかあすか、決めないと・・・』

『キョウカ、アスカ、決めないと・・・』

あ!

『キョウカとアスカ!!』

はい、決まったーーー!!

 

、、、というのがこの子たちの名前の由来になりました(笑)

(はい、そこ文句言わなーーい!)

 

ともあれ、名前が決まったところで肝心の手乗りを始めたんですが、

どちらも意外とあっさりできちゃいました

なので、キョウカアスカはもうワンステップ上のトレーニングをはじめました!

 

フライトトレーニングです

これまで檻の中だけの生活だったので、あまり『飛ぶ』という行動自体しなかったんですが

手乗りができたことで外に連れて行く機会が増え、少しずつ鳥本来の持つ行動を引き出せるようになりました

 

とは言ってもまだはじめたばかり

自由自在にあちこち飛びまわれるわけではありません

なので、まずは止まり木から手に戻ってくる練習からスタートです

かけ声とともに腕を挙げて、呼び戻しを行います

これが正面から飛んでくる時の瞬間!!(なんとも美しいィィーー)

そして着地(ドヤっ!!)

『よくできたねーー!!』といっぱい褒めてエサをあげます

と、それを横で見ていて拗ねちゃったロジャー(笑)

『ごめんってロジャー!・・・・・・かわいい。(ボソ)』

 

まだ飛ぶ距離は2~3mほどですが、これを何度も何度も繰り返して距離を少しずつ伸ばしていきます

 

まだ他にも紹介できていないインコたちがいますので『手乗り奮闘記』はこれからも続けていきます!

それに兼ねて、こういったフライトトレーニングなどの進行状況もちょいちょい更新して行こうと思いますので

引き続きこの『手乗り奮闘記』をよろしくお願いいたします!

to be continued、、、

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る