BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

ぬくぬくもとめて

動物の森ブログ

2019年12月09日

こんにちは。

寒さが増してミカンがおいしい季節になりましたね。

 

こんな寒いときに私たちは服を着こんで寒さをしのぎますが、

動物たちはというと・・・

 

 

最初はラマです。

毛の薄い足を折りたたんでトランスフォーム!!

小さい子が使っている象さんじょうろのようになってぬくぬく。

分かる分かる。寒いときに袖の中に手を引っ込めるのと一緒だね。

人も動物も寒いときは同じような行動をとるみたいですね笑

 

 

お次の動物は・・・

 

 

カピバラ・マーラです。

カピバラとマーラが体をくっつけ寄り添いあってぬくぬく。

分かる分かる。寒いときは大型犬に抱きついてぬくぬくしたくなるものです、、、

 

ちなみにカピバラは毛が見た目よりもさばさばとしているので

抱きつくとやわらかいタワシにハグしている気分を味わえます。

 

こちらはカピバラ同士がくっついているところです。

 

寄り添いあってあったまっているところが仲のいいカップルみたいで見ていてとても

愛らしいですね~。

イチャイチャしちゃって~

うらやましいぞこのこの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ両方オスなんですがね。

 

 

気を取り直して、

最後はみんな大好きモルモットです。

こちらウサギエリアの子達なのですが箱の隅に固まって

寒そう、、、

 

そんな君たちにはこちら!!

じゃじゃ~ん

 

 

 

 

 

ヒ~タ~

寒さを吹き飛ばすぬくぬくヒーターを設置。

これで寒さともおさらばだ!

やったね!

さっそくヒーターの下でぬくぬくしていますね。

あったかくなってモルモットたちも満足げな表情。

 

 

このような感じで動物の森の動物たちは

いろいろな方法で寒さを乗り越えているようですね!

皆様もぜひいろいろな方法でぬくぬくしている動物たちを

見に来てくださいね!

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る