BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

干支に因んで!

動物の森ブログ

2020年01月09日

新年も明け、三ヶ日も過ぎ、いよいよ仕事や学校生活も始まったのでは

ないでしょうか。受験生はセンターに向けて追い込んでいく忙しい時期になってきます。

しかし、追い込み過ぎないように癒しは必要だと思います。

そこで今回は、私が担当飼育している今年の干支の動物たちを紹介しようと思います。

今回紹介するのはマーラ、カピバラ、そしてプレーリードッグの3種類です。

プレーリードッグに関しては「ネズミじゃない」と思う方もいるかもしれませんが

ネズミ目リス科の分類に含まれているのでネズミの仲間なんです。

冬の時期で巣ごもりの時期なんですが、気温が暖かいためか、

まだまだ活発に動いています。

さすがに朝は寒いのであまり出てきていませんが、

10時過ぎからご飯を食べる姿を確認できます。

まだまだ上の写真のようにみんなでニンジンを取り囲んで

食べている様子を見ることが出来ます。

そして巣作りも忘れておらず、口いっぱいに乾草をくわえて巣穴に持ち運ぶ姿も

よく見かけますので、そちらも見に来てください。

さて、次はネズミの仲間のマーラとカピバラの冬の時期の様子を紹介していきます。

カピバラは寒さから逃れるためか、下の写真のようにヒーターの下から離れようとしませんが

マーラは寒さに負けず、いつも通り今日も穴を掘っています。

担当者としてはもうちょっと穴を掘る量を減らしてほしいと思うのですが...。

このように新年でも変わらずに動物たちは生活しているので疲れた際には動物の森に足を運んでいただき、

癒されてみてはいかがでしょうか。

BLOG&NEWS 一覧へ戻る