BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

春じゃがを植えました!

ボランティアブログ

2020年02月09日

まだまだ肌寒い季節ですが、春の気分をちょこっと先取りするようなイベント「春じゃがを植えよう!」を2月9日(日)に実施しました。
今回の先生も、野菜作りの達人ぞろいの「環境共生の森サポート・ボランティア」のメンバー!いつもありがとうございます!

早速植付にチャレンジ!と思った矢先に、雨がポツポツ・・・。(涙)
雨足が弱くなるまで、BEE団地を紹介する紙芝居とミニBEE団地づくりを楽しんでいただきました!
BEE団地とは、環境共生の森の里の家に設置しているハチの巣箱で、
害虫をやっつけてくれる管住性のハチ(細い管の中に巣を作る種類)に住んでもらうことで、
環境共生の森にある畑の害虫の駆除に一役買ってもらっています。

ボランティアの皆さんに作り方を教わりながら、皆さん一生懸命にミニBEE団地を作成されていました。

ミニBEE団地づくりが終わった頃に天候が回復したので、いよいよじゃがいも植付に挑戦!
ジャガイモは春と秋に育てることができる作物なので、春じゃがはこの時期に植付を行います。
今回は「男爵」、「メークイン」の2種類の種芋を植え付けました。

種芋の植付後は、マルチシート張りも手伝っていただきました♪
特に大変なマルチシートの土かぶせ作業も、皆さんにご協力いただいたおかげで、
あっという間に終えることができました。とっても助かりました!
※マルチシート:雑草の生長抑制や畝の保温等を目的に、畝に張るシート

ご参加いただいた皆様、一生懸命作業していただきありがとうございました!
ぜひ、春の収穫にもお越しください♪

次回の【みらいの森体験塾】は3月21日(土)に「おいしい春を探しに行こう」を開催します。
未来の森に自生する、ヨモギなどの春の草花を味わってみませんか?
1ヶ月前くらいにまたHPのイベント欄でお知らせします。乞うご期待! 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る