BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

飼育の日③ 番外編

動物の森ブログ

2020年04月21日

またまた昨日・一昨日に引き続き飼育の日に関する、最後のブログです。

  ※気になる方は、4月19日、20日のブログをご覧ください。

 

最後の番外編は、飼育員が仕事中に感じている事・思っている事を「5・7・5」で表した

飼育員川柳に挑戦してみました♪

あらかじめお断りを入れさせていただきますが、私共も川柳を詠んだ経験はほとんどありませんので

何卒、鳥類の体温のように温かい目でみていただければと思います。

    (注)鳥類の体温は大体40℃前後です

 

 

  「掃除した その隣で トイレ中」 ← そうじの最中の1コマで、飼育員あるあるです…

  「ウンチがね キレイにしたのに もうあるの」 ← 同じ事を考える飼育員がいるようです…

  「我が家より 熱中気味な 清掃作業」 ← 想像するに私生活はずぼらなのかもしれません…

  「サルの島 気づけば背中に 落し物」 ← サルはどんな場所でもトイレをするものです…

  「あーくさい 家に帰っても あーくさい」 ← もしかして動物の臭いではないのかも…

 

 ※これは動物目線で書かれたものです。

  「エサやりで 焦らしてくる人 苦手です」 ← 動物の迫力に驚き結果的に焦らしてしまったのかも…

  「昼食は 時間厳守で 頼みます」 ← 業務の都合で時間がずれる場合があるんです…

 

 

いかがでしたでしょうか?

イメージの沸きにくい川柳もあったかもしれませんが、

少しでも「なるほどぉ~!」と思っていただければ幸いです。

 

・・・ということで、以上で飼育の日に関するブログは終了したいと思います。

3日間に渡りお付き合いいただいて、まことにありがとうございました!

まだ未定ではありますが、開園再開の暁には是非とも動物の森まで足を運んでいただき、

このブログを思い出しながら動物を見ていただけると、より楽しめるのではないかと思います♪

その日が来るまで微力ではありますが、今後の動物の森ブログをお楽しみください!!

 

  

 

 

 

  • 次の記事
  • 前の記事

BLOG&NEWS 一覧へ戻る