BLOG&NEWS | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

BLOG&NEWS

BLOG&NEWS 詳細

スタッフによる森づくり活動

ボランティアブログ

2020年05月05日

*休園中のうみなか*

休園中のうみなかより、園内の様子をお届けします。

例年では登録ボランティアの皆さんや、企業・団体様のボランティア活動により環境共生の森(みらいの森)の森づくりの植樹や草刈りを行っております。
今年は休園中及び活動自粛につき公園スタッフにてできる範囲で植樹や、草刈りを行っています。

4月に植樹を行いました。※うみなかのFacebook参照
現在は、過去に市民の皆様に植樹していただいたエリアの草刈りをすすめています。
普段、ボランティアの皆様の協力がいかにありがたいことか感じながら作業をしています。

草刈りをしているとこんな巣を発見!1.5mくらい成長した苗木の下の方に鳥の巣でしょうか?とても上手にできています。

せっかくなので環境共生の森の様子もお届けします。メインエリアのようにお花畑や花壇など華やかさはありませんが、新緑などが美しい季節です。

里の家の西にあるタブノキの新芽。にょきにょきといっせいに伸びております。

 

ちっちゃくて地味ですが、タブノキのお花も咲いております。よく見るとかわいい♪
 

「あ、枝先が枯れている!」…わけではありません。こちらはシロダモの新芽。成熟した葉とずいぶん様子が違いますね。よく見ると細かい毛が生えています。順調に育っております。

 

こちらは、シャリンバイのお花。街路樹として街中でもよくみかけます。トベラとよく似ていますが、こちらのほうがお花が白いです。

 

こちらは2011年に植樹したエリアのヤマグワ。見上げるほど大きくなってます。まだ青いですが、木の実もなっていますね。

 

すっかり汗ばむ季節となってきました。室内でも熱中症の心配がありますので、皆様もお気をつけください。

BLOG&NEWS 一覧へ戻る