ご利用案内

持込禁止物品・注意事項

持込禁止物品

下記のものは許可無く公園内に持ち込み又は使用することはできません。
下記以外でも、公園職員等が安全かつ快適な公園利用に支障を及ぼし、
公園施設を毀損する恐れがあると認めたものについては、持込をお断りさせていただく場合があります。

  • 銃及び刀剣類
  • ブーメラン
  • 弓矢
  • パチンコ
  • ラジコン飛行機など
  • 釣竿など
  • 花火
  • コンロ等の火器類
  • バット類
  • 野球のボール
  • ゴルフクラブ・ボール
  • ドリフト三輪車
  • スケートボード
  • キックボード

●利用にあたり、注意をお願いしているもの

日々の利用状況、天候、またはお客様への危険防止の観点から、公園管理者の判断により、お持ち込み・ご利用をお断りする場合または内容を変更する場合もありますので、予めご了承ください。

  • ローラースケート
  • セグウェイ
  • ランニングバイク(ストライダーなど)
  • 一輪車
  • ローラースケート
  • セグウェイ
  • ランニングバイク(ストライダーなど)
  • 一輪車

注意事項

●公園での禁止事項

ご利用されるすべての方に快適に過ごしていただけるために、公園内では下記の禁止事項をお守りください。 ただし、職員等の管理行為である場合は除きます。

  • 1.動・植物を採集(貝掘り、魚釣り(投網)等を含む)する行為
    ただし、営利を目的としない、捕虫、落ち枝の採集、落下した木の実等の採集する行為は除く
  • 2.指定する場所以外で燃料や電気を利用するコンロ等の火気を使用する行為
  • 3.自転車の利用に関し、公園の安全かつ快適な利用に支障を及ぼす行為で別に定める行為
  • 4.利用者の快適性を損なう音響の発生を伴う行為
  • 5.他の利用者の安全又は公園施設の正常な利用に支障を及ぼす恐れのある行為
  • 6.許可無く公園内で宿泊又は寝泊まりする行為
  • 7.公園管理者が備え付けたゴミ箱以外へゴミを投棄する行為

●ペットをお連れのお客様へ

犬、猫、ウサギ、ハムスター、その他これらに類するペット類に限り、随伴者が引き綱(リード)又はカゴ等によりペット類の行動を完全に制御できる状態である場合に限って随伴が可能です。
また、下記ルールを取り決めておりので、ご協力をお願いします。他のお客様のトラブルについては、飼い主様の責任となります。園内では、公園職員の指示に従って頂きますようお願いいたします。

  • ・ペットは、必ず引き綱・リード等でおつなぎください。
  • ・糞はお持ち帰りください。また、おしっこは水で洗い流してください。
  • ・自転車(持込含む)は、ペット専用ゲージに入れてのみご利用できます。なお、引き綱・リードをつないだままでのご利用はできません。貸自転車の子ども用座席、無料貸出物(ベビーカー等)には、専用ゲージに入れていても乗せられません。

ただし、次に掲げる場所ではペット類の随伴は認めておりません。

  • 1.建物の内部(飲食施設含む)、乗り物
  • 2.動物の森
  • 3.池、噴水、カナール(水面部分)、子供の広場(ちびっこ広場含む)の砂場、じゃぶじゃぶ池
  • 4.マリンワールド
  • 5.ホテル ザ・ルイガンズ
  • 6.海の中道 青少年海の家
  • 7.サンシャインプール
  • 注)盲導犬、聴導犬、介助犬については除きます。

・ドッグランをご利用希望のお客様は、ドッグランのページをご確認ください。

●喫煙されるお客様へ

公園管理者が灰皿を設置している所定の場所以外は禁煙となっております。

●その他、特別な許可を要する行為

公園内における行為のうち次の各号に掲げるものは、都市公園法第12条に準ずる行為として、 公園管理者の許可を受ける必要があります。

  • 1.アンケート調査または動植物や気象等の調査
  • 2.開催日時等を事前に告知することにより参加者を公募して行う行催事
  • 3.ステージ、観覧席、マイクロホン、スピーカー、拡声器等を設置又は使用するもの(但し、人の参集・点呼等一時的な拡声器の使用は除く。)
  • 4.営利を目的として、または会費などを徴収して写真又は映画等の撮影を行うもの
  • 5.公園内に標識、横断幕等を掲示して行うもの
  • 6.駐車場(臨時駐車場含む)及びその出入りのための園路以外の場所に自動車、オートバイを乗り入れること。
  • 7.他の公園利用者の正常な公園利用に支障を及ぼす恐れがあると認めたもの。

・許可の申請等についての詳細は、イベント・ロケーション撮影申請のページをご覧ください。

●原則、許可できない行為

都市公園法第12条の規定による許可の申請に関しては、 原則として、以下に掲げるものに該当するものは許可できません。

  • 1.営利を目的とした物品の販売または頒布
  • 2.公共性に欠け、又は排他的な集会、展示会及び興業
  • 3.営利のみを目的とした集会、展示会及び興業
  • 4.公共性に欠ける募金または署名運動
  • 5.当公園利用又は当公園管理に関わりのない調査(ただし、文化財保護法に基づく調査等公園管理者が必要と認めたものは除く。)
  • 6.休園日または開園時間外の利用(ただし、以下に掲げるものは除く)
    • (1)公園管理者が公園管理運営として行う宿泊行為又は、特定公園施設等の管理者がその管理区域内において公園管理者との協議により行う宿泊行為。
    • (2)TVや写真の撮影の場合で公園のPR効果が高いと認められるもの。
    • (3)福岡県警察本部の嘱託警察犬審査会。
    • (4)野外劇場利用及び野外コンサート等の許可に関する要領に基づき許可を得たもの。
  • 7.車両を利用する行催事(ただし、車両を利用することが行催事の実施に不可欠で他の利用者の安全と快適性を損なわれないと認められる場合は除く。)
  • 8.以下に示す事項に該当し、著しく公園利用の安全性・快適性を損なうもの。
    • (1)当公園施設の損傷または汚損
    • (2)当公園の風致または美観の侵害
    • (3)他の利用者に危害を加え又は不便を生じさせる恐れのあるもの
  • 9.事故の発生または公園施設の損害に対し、申請者の責任能力が欠如していると考えられる場合
  • 10.申請者及び申請団体の関係者が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団及び同条第6号に規定する暴力団員等に該当する場合
  • 11.上記1~10に定められるもののほか、当公園管理者が公園利用上又は管理上から不都合と認められるもの