海の中道海浜公園について

INFORMATION

海の中道海浜公園について

海の中道海浜公園は、博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた砂州状の地形「海の中道」に位置します。東西に約6キロメートル、面積約350ヘクタールと広大な敷地を有する国営公園です。園内では四季折々の花を楽しむことができ、「動物の森」ではリスザルやカピバラ、カンガルーなどかわいい動物たちとふれあうことができます。また、2022年3月15日に『憩う・学ぶ・遊ぶ』を体験する滞在型レクリエーション拠点が「光と風の広場」に誕生します。

季節の花を楽しむ

季節の花を楽しむ

春夏秋冬、1年を通して花が咲き、訪れる人を楽しませてくれます。

かわいい動物たちとふれあう

かわいい動物たちとふれあう

"動物たちとふれあえる自然動物園"がテーマの「動物の森」は、海の中道海浜公園の人気スポットです。

遊び場がいっぱい

遊び場がいっぱい

大人も子どもも1日遊べるスポットが盛りだくさん!遊具のほかにも、サイクリングやバーベキューなど大人も楽しめる内容がいっぱい。夏には、大型レジャープール「海の中道サンシャインプール」もオープン!

自然を生かした学びや体験の場に

自然を生かした学びや体験の場に

園内で採れた木の実などを使った木工作体験や野鳥観察ができます。50年後の森づくりを目指して整備された「環境共生の森」は、森づくりの活動を行っており、ボランティアの受入拠点となっています。