動物の森MAP

動物の森

ANIMAL FOREST
MAP
MAP
MAP

施設概要

動物の森ふれあい舎写真

「動物たちとふれあえる自然動物園」がテーマの開放的な動物園。
カンガルーやカピバラ、ボリビアリスザル、フラミンゴなど約50種500点のかわいい動物たちがのんびりと暮らしています。

設備
トイレ バリアフリートイレ オストメイト 赤ちゃんの駅 軽食 売店 喫煙コーナー 駐輪場 非常用電話 AED FREE Wi-Fi スポット
最寄入り口
西口
最寄駐車場
西駐車場

ご利用案内

ご利用時間
開園時間~閉園時間の30分前まで
料金
海の中道海浜公園の入園料に含む

動物たちとふれあってみよう!

動物たちとふれあってみよう!

園内では数々のかわいらしい動物たちを身近に見たり、ふれあえたりと、楽しみながら動物について学ぶことができます。
動物とのふれあいでは、動物にふれることの楽しさだけでなく、動物のぬくもりを体感することから、生命の尊さを感じてもらいます。

ふれあい動物舎

ふれあい動物舎

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として利用制限を設けています。詳しくはこちら >

モルモットを膝の上に抱っこしてふれあうことができます。

時間
10時30分~15時(12時~13時10分は休憩時間)
料金
無料(入園料別)

・お客様が多い日は、1回のふれあい時間等を制限させていただく場合があります。

エサやり体験

エサやり体験

ヤギ・ヒツジ・水鳥の近くには、エサの自販機を設置しており、動物たちに直接エサをあげられます。

料金
1個100円 モナカの中に粒状のエサが入っています。
モナカも動物たちに与えることができます。

・1日に与えられる餌の量が決まっているため品切れの場合は終了となります。
・飼育鳥の感染症予防のため、販売を中止する場合もあります。
・自販機は100円玉のみご利用いただけます。両替が必要な際は、動物の森レストハウス内アニマルショップにてお願いいたします。

動物のこんなところを見てみよう!

動物のこんなところを見てみよう!画像1

動物たちは一体何を考えて、どんなことをしているのでしょう?

カンガルーの親子、リスザルの群れ、ロバの鳴き声など、それぞれにいろいろな生活や動きがあります。

私たちによく似た生活をしている動物もいれば、私たちの知らない生活をしている動物たちもいます。動物1頭、1匹、1羽、それぞれ個性があります。

ちょっと見方を変えてみる。これまでとは違った角度や視点から動物をみることで、今まで気づかなかった新しい発見があるかもしれません。

また、視覚だけでなく音や鳴き声を聞いたり、匂いをかいだりと五感を使って楽しむことで、いつも以上に素敵な経験を得ることができるはずです。

動物のこんなところを見てみよう!画像2

アニマルウォッチング

動物を観察しながらクイズ形式で楽しく学べる小学生向けプログラムです。アニマルウォッチングは下記よりダウンロードしてご利用ください。

動物の森マップ

※下図をクリックすると拡大します。

動物の森レストハウス

動物の森レストハウス

休憩所としてご利用ください。ソフトクリームやアニマルグッズを販売する『アニマルミュージアムショップ』を併設しています。

他の動物を見る

下記のボタンをクリックすると各種動物を表示します。

イベントガイド -動物の森-

ブログ -動物の森-

お部屋の床板張り替え

  • ブログ
  • 2022.05.18

動物の森からのお願い

動物の森では、動物たちの健康を守るため、お客様へご協力をお願いいたしております。

・動物の森への入退園時は備え付けのマットにより靴底の消毒をお願いいたします。
・動物に触れる前後、エサやりの前後は、備え付けのアルコールスプレーで手指の消毒をお願いいたします。
・動物たちには決められたエサ以外のもの(草、お菓子等)は与えないようお願いいたします。
・園内に放し飼いになっている動物を、追いかけたり驚かせたりしないようお願いいたします。

コンセプト

1981年に「人と自然とのふれあいの場」としてたくさんの人たちが家族やお友達などと楽しく過ごせるように作られました。 動物の森には檻がほとんどなく、動物たちは家族や群れといった、安心できる仲間と楽しく毎日を過ごしています。 仲間たちとのんびり過ごす動物たちを見ることで、命の大切さや、生きることの素晴らしさ、生きていることの美しさを学べる場所です。

使命

「動物とのふれあいや観察を通して、生態や生命の尊さを学ぶ場として、特徴ある展示や動物ふれあい手法を追求し、いつ来ても楽しめる場所であることを目指しています。

  • (1)動物とのふれあいを通して、楽しさ、癒しを提供する場(レクリエーション)
  • (2)動物の生態や特徴を理解し、動物に対する興味、関心を持ってもらう機会を提供する場(教育普及)
  • (3)新たな工夫により新鮮な発見のある場(展示・体験)
  • (4)調査・研究による新たな知見を創造し、動物の健全な飼育環境の保全に努める場(飼育・保存・調査研究)
  • (5)動物による地域おこしや交流の場として貢献する(地域交流)
動物取扱業に関する表示
氏名
国土交通省 九州地方整備局 国営海の中道海浜公園
事務所長 平塚 勇司
名称
国営海の中道海浜公園
所在地
福岡市東区大字西戸崎18-25
種別
展示(登録番号 動管第E2902050号)
販売(登録番号 動管第E2902049号)
登録年月日
平成19年6月25日
有効期間の末日
平成34年6月24日
動物取扱責任者
安武 正文
設備アイコンの説明
  • トイレ トイレ
  • バリアフリートイレ バリアフリー
    トイレ
  • オストメイト オストメイト
  • 赤ちゃんの駅 赤ちゃんの駅
  • 授乳室 授乳食
  • ベビーシート ベビーシート
  • レストラン レストラン
  • 軽食 軽食
  • 売店 売店
  • コインロッカー コインロッカー
  • 喫煙コーナー 喫煙コーナー
  • 案内所 案内所
  • 貸自転車 貸自転車
  • 駐輪場 駐輪場
  • 非常用電話 非常用電話
  • 救護施設 救護施設
  • AED AED
  • FREE Wi-Fi スポット FREE Wi-Fi
    スポット
  • 事前精算機 事前精算機