動物とふれあう | 福岡市東区にある自然豊かな国営公園

国営海の中道海浜公園

動物とふれあう

「動物たちとふれあえる自然動物園」が
	テーマの開放的な動物園です。
	カピバラ、カンガルー、ボリビアリスザル、フラミンゴなど
	約50種500点の動物たちがのんびり暮らしています。

動物の森からのお知らせ

  • 2017.10.05
  • 【11月26日開催】大人のための1日飼育体験参加者募集中!
  • 詳細を見る
動物の森の見所♪

動物と触れ合ってみよう!テーマは動物たちとふれあえる 自然動物

園内では数々のかわいらしい動物たちを身近に見ることができ、
また、ふれあうことができるなど、
楽しみながら動物について学ぶことができます。
動物とのふれあいでは、動物にふれることの楽しさだけでなく、
動物のぬくもりを体感することから、
生命の尊さを感じてもらいます。

園内では数々のかわいらしい動物たちを身近に見ることができ、また、ふれあうことができるなど、楽しみながら動物について学ぶことができます。動物とのふれあいでは、動物にふれることの楽しさだけでなく、動物のぬくもりを体感することから、生命の尊さを感じてもらいます。

動物を見て、触れて心が癒される

動物がもっと好きになる

動物のこんなところを見てみよう!

動物たちは一体何を考えて、どんなことをしているのでしょう。
カンガルーの親子、リスザルの群れ、ロバの鳴き声など、
それぞれにいろいろな生活や動きがあります。
私たちによく似た生活をしている動物もいれば、
私たちの知らない生活をしている動物たちもいます。
動物1頭、1匹、1羽、それぞれ個性があります。
ちょっと見方を変えてみる。
これまでとは違った角度や視点から動物をみることで、
今まで気づかなかった新しい発見があるかもしれません。
また、視覚だけでなく音や鳴き声を聞いたり、
匂いをかいだりと五感を使って楽しむことで、
いつも以上に素敵な経験を得ることができるはずです。

動物たちは一体何を考えて、どんなことをしているのでしょう。カンガルーの親子、リスザルの群れ、ロバの鳴き声など、それぞれにいろいろな生活や動きがあります。私たちによく似た生活をしている動物もいれば、私たちの知らない生活をしている動物たちもいます。動物1頭、1匹、1羽、それぞれ個性があります。ちょっと見方を変えてみる。これまでとは違った角度や視点から動物をみることで、今まで気づかなかった新しい発見があるかもしれません。また、視覚だけでなく音や鳴き声を聞いたり、匂いをかいだりと五感を使って楽しむことで、いつも以上に素敵な経験を得ることができるはずです。

園内の動物たちを見る

ご利用案内

利用時間・料金

時間
開園時間〜閉園時間の30分前まで
料金
海の中道海浜公園の入園料に含む

トイレ等の設備情報やバリアフリー情報をこちら

ふれあい動物舎

モルモットを膝の上に抱っこしてふれあうことができます。

時間
10時30分~15時(12時~13時10分は休憩時間)
料金
無料(入園料別)

●お客様が多い日は、1回のふれあい時間等を制限させていただく場合があります。
●未就学児及び小学校の団体予約を受け付けております。(土日祝日は受け付けておりませんので、予めご了承ください。)
●詳しくは海の中道管理センター(TEL:092-603-1111)までお問い合わせください。

動物たちへエサをあげてみよう

ヤギ・ヒツジ・水鳥の近くには、エサの自販機を設置しており、動物たちに直接エサをあげられます。

料金
1個100円
モナカの中に粒状の餌が入っています。 餌はもちろんモナカも動物たちに与えても大丈夫です。

●1日に与えられる餌の量が決まっているため品切れの場合は終了となります。
●飼育鳥の感染症予防のため、販売を中止する場合もあります。
●自販機は100円玉のみご利用いただけます。両替が必要な際は、動物の森レストハウス内アニマルショップにて受付しております。

リスザルのビューシェルター

リスザルたちを、網越しに間近で見ることができます。

時間
開園日は毎日利用できます
料金
無料(入園料別)

●荒天時は、利用できない場合がございます。予めご了承ください。
●ビューシェルターでは、エサをあげることはできません。

動物ガイドツアー

動物の森の飼育員と一緒に、各動物エリアを巡って、動物たちの特徴などをお伝えする解説ガイドを行います。

開催時間
毎月第2・第4日曜日/13時30分~14時30分(1時間程度)
受付
13時より動物の森レストハウス前で行います
定員
10〜15名(当日受付)
参加費
無料(入園料別)

●荒天時は、利用できない場合がございます。予めご了承ください。

動物の森セルフガイドマップ

クイズ付の動物の森の地図で、動物のクイズに答えながら楽しく動物の森をまわることができます。

●セルフガイドマップは動物の森レストハウス内に置いてあります。

アニマルウォッチング

動物を観察しながらクイズ形式で楽しく学べる小学生向けプログラムです。

アニマルウォッチングは下記よりダウンロードしてご利用ください。

動物の森

はなまつり・動物の森限定イベント
10月21日(土)・22日(日)
はなまつり・動物の森限定イベント
11月3日(金祝)~5日(日)
動物のお医者さんに聞いてみよう!
11月19日(日)

すべてのイベントを見る

動物の森マップ
※図をクリックすると拡大します。

動物の森ブログ

カピバラとザクロ。

10月11日

動物の森 施設紹介♪

  • ふれあい動物舎
  • 動物の森展望台
  • 動物の森レストラン
  • 治療室

動物の森からのお願い

動物の森では、動物たちの健康を守るため、お客様へご協力をお願いいたしております。

・動物の森への入退園時は備え付けのマットにより靴底の消毒をお願いいたします。
・動物に触れる前後、エサやりの前後は、備え付けのアルコールスプレーで手指の消毒をお願いいたします。
・動物たちには決められたエサ以外のもの(草、お菓子等)は与えないようお願いいたします。
・園内に放し飼いになっている動物を、追いかけたり驚かせたりしないようお願いいたします。

コンセプト

1981年に「人と自然とのふれあいの場」としてたくさんの人たちが家族やお友達などと楽しく過ごせるように作られました。 動物の森には檻がほとんどなく、動物たちは家族や群れといった、安心できる仲間と楽しく毎日を過ごしています。 仲間たちとのんびり過ごす動物たちを見ることで、命の大切さや、生きることの素晴らしさ、生きていることの美しさを学べる場所です。

使命

動物とのふれあいや観察を通して、生態や生命の尊さを学ぶ場として、特徴ある展示や動物ふれあい手法を追求し、いつ来ても楽しめる場所であることを目指しています。

(1)動物とのふれあいを通して、楽しさ、癒しを提供する場。
     (レクリエーション)
(2)動物の生態や特徴を理解し、動物に対する興味、
     関心を持ってもらう機会を提供する場。(教育普及)
(3)新たな工夫により新鮮な発見のある場。(展示・体験)
(4)調査・研究による新たな知見を創造し、
     動物の健全な飼育環境の保全に努める場。(飼育・保存・調査研究)
(5)動物による地域おこしや交流の場として貢献する。(地域交流)

園内の動物たちを見る